体験授業無料受付

東京理科大学 理学部第二部 入試対策

東京理科大学 理学部第二部 入試対策
東京理科大学理学部第二部 入試傾向と対策

2023年度入試情報

偏差値
 40.0~47.5
倍率(2022年度)
1.7倍

理2部|数学/個別学部日程

【英語】配点/100点 時間/60分
【数学(数IA・数IIB・数Ⅲ)】配点/100点 時間/100分
【数学(数IA・数IIB・数Ⅲ)】配点/100点 時間/100分 
 

理2部|物理/個別学部日程

【英語】配点/100点 時間/60分
【数学(数IA・数IIB・数Ⅲ)】配点/100点 時間/100分
【物理】配点/100点 時間/80分

理2部|化学/個別学部日程

【英語】配点/100点 時間/60分
【数学(数IA・数IIB・数Ⅲ)】配点/100点 時間/100分
【化学】配点/100点 時間/80分
詳しい入試情報は東京理科大学公式の入試要項をご覧ください

 

2023年度 東京理科大学理学部第二部学部
科目別入試傾向と対策ポイント

東京理科大学理学部第二部科目別入試傾向と対策ポイント

英語数学

※物理と化学の傾向・対策は省略させていただきます。

英語の傾向・対策

【傾向】「基本的な問題だが試験時間は短め」

例年大問3題構成です。長文読解問題が1題、文章を読んで答える語彙の問題が1題、内容正誤の会話文問題が1題となっています。このように、文章を読む問題が多いことが東京理科大学理学部第二部の英語の特徴です。

また問題の分量が多いので、時間配分に気をつけなければ試験時間内で解き切れない受験生もいることでしょう。ただ一方で難易度はそれほど高くなく、基本的な英語の知識や読解力が問われる試験です。

【対策】「すばやく正確に読む力を身につける」

文章の読解の基本となり語彙の問題対策ともなることから、まずは単語や熟語の知識をつけましょう。基本レベルの単語帳や熟語帳を使い、それぞれ1冊マスターすることを目標とすると良いでしょう。

基本的な語彙力がついたら、基本~標準レベルの問題集や参考書を使い、文法・語法の力もつけます。

また問題量が多いので、すばやく文章を読む力を身につけることが重要です。速読の基礎には精読があるので、まずは1文1文ていねいに読解し、パラグラフから文章全体と、順々に文脈ごとに読解できるようにします。精読が身についたら、速度を意識して読む訓練をしましょう。

数学の傾向・対策

【傾向】「幅広い範囲から出題される」

例年大問6題構成です。大問数は多いものの、各大問の問題量はそれほど多くありません。出題範囲から幅広く出題され、数学ⅠAの問題から数学Ⅲの問題まで見られます。

東京理科大学理学部第二部の数学の難易度は全体的に標準レベルでしょう。しかし、一部難問が出題され、深い思考力が問われることもあります。また、計算力よりも数学の総合的な力を問う問題が多いことが特徴です。

【対策】「苦手分野を作らない」

幅広い範囲から出題されるので、苦手分野を作ってしまうのは命取りです。まずは教科書を用いて、出題範囲全分野の基礎力を高めます。公式や定理を確認し、例題や章末問題を解いて使い方を押さえましょう。

基礎が固まったら標準的な問題集を繰り返し解き、数学力を高めます。このとき、苦手な分野があったら教科書に立ち戻り、再度基礎を確認しましょう

過去問演習では問題の難易度を見抜き、時間配分を意識することが重要です。比較的易しめの問題から着手する、難問は後回しにするといった技術を身につけましょう。

東京理科大学理学部第二部学部受験におすすめの教師

平沢先生

平沢先生(早稲田大学在籍)
【担当科目】理系数学/文系数学/物理

分かるようになれば必ず勉強は楽しくなります。楽しくなるために一緒にがんばりましょう!

立岩先生

立岩先生(早稲田大学在籍)
【担当科目】英語/現代文/古文/漢文/物理/化学

生徒様の学力を上げるため自身の経験を生かし精一杯努力します。

 

東大家庭教師友の会が大学受験に強い理由

東大家庭教師友の会は、以下の特徴を持っているため毎年多くの難関大学合格者を排出しております。

家庭教師による個別指導で、東京理科大学理学部第二部学部に特化した対策を行うことができます!

国内最多の難関大家庭教師
国内最多の難関大家庭教師

 

目的に合った教師
目的に合った教師

 

採用率20%以下のトップクラス教師
採用率20%以下のトップクラス教師

▶︎無料体験授業について見る

 

 

料金

東大家庭教師友の会では、ご入会時に入会金が発生します。月々のお支払いは、コースに応じた授業料、交通費、学習サポート費の合算になります。

授業を受けた時間数に応じてご請求額は変わり、指導回数や時間を臨機応変に変更することが可能です。

お問い合わせはこちらから

些細なご質問でも受け付けております。

また、無料で授業を体験していただくこともできます。お気軽にお問い合わせください!

お問合わせはこちら
お問合わせはこちら

 

首都圏以外にお住まいの方でも授業をお受けいただけるよう、オンライン指導もご用意しております。

オンライン指導をご希望の方は下記のリンク先をご覧ください。

オンライン東大家庭教師友の会” width=

 

入会をご検討されている方へ

入会をご検討されている方は、上記リンク先のWEBフォームまたはお電話よりお問い合わせください。

入会についての流れや疑問については、リンク先の「入会までの流れ」をご覧ください。

入会までの流れ

 

他大学の入試傾向・対策

  • 慶應義塾大学
  • 早稲田大学
  • 上智大学
  • 国際基督教大学
  • 明治大学
  • 青山学院大学
  • 立教大学
  • 中央大学
  • 法政大学
  • 東京理科大学

new_pc_btn_experience_common

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集