体験授業無料受付

帝京大学 医学部 入試対策

帝京大学 医学部  入試対策
帝京大学医学部 width=

2021年 入試情報

偏差値 学費
65.0 39,380,140円
合格得点率 医師国家試験合格率
   71.6%(215/300)    79.4%

医|個別学部日程

【英語】配点/100点 時間/60分
【数学(数IA・数IIB)】配点/100点 時間/-分
【国語(国語総合、古文・漢文を除く)】配点/100点 時間/-分
【物理】配点/100点 時間/-分
【化学】配点/100点 時間/-分
【生物】配点/100点 時間/-分
【課題作文】配点/-点 時間/-分
【面接】配点/-点 時間/10分
※数学・国語・物理・化学・生物の5教科から2教科選択、試験時間140分
※「課題作文」「面接」は第1次試験合格者のみ第2次試験にて実施

 

2021年 帝京大学医学部
科目別入試傾向と対策ポイント

帝京大学医学部科目別入試傾向と対策ポイント

英語数学国語物理化学生物

2021年 帝京大学 入試傾向と対策ポイント

英語の傾向・対策

【傾向】「読解問題中心の構成」

読解問題3題、文法問題1題の大問4題構成となっています。他の医学部の英語に比べて時間的余裕があるものの、一問に悩んでしまうと時間切れになりかねません。また、合格最低点が高く近年75%を超えており、高得点を取ることが求められます。

読解問題の英文は医学系や自然科学系のものが頻出、雑誌や書籍から出題されます。読みづらいと感じる受験生も多いと考えられ、日頃から読み慣れておく必要があるでしょう。文法問題は標準的な傾向にありますが、やや難易度の高いものも見られます。

【対策】「基礎~標準問題を確実に正答」

合格最低点が高得点であることから、基礎~標準レベルの問題は満点を取る勢いで臨んでください。まずは単語や文法の基礎固めを行い、オーソドックスな読解問題が載った問題集で演習を進めましょう。並行して医学系や自然科学系の文章を読む習慣をつけ、独特の単語や表現、論理展開を学び、読み慣れる訓練も行うことが大切です。

基礎固めが十分に済んだら、他の受験生と差をつけるためにも応用レベルの問題集に移行し、演習を繰り返しましょう。

数学の傾向・対策

【傾向】「範囲は数学ⅠA・ⅡBだが攻略は難関」

近年大問4題構成で、試験範囲は数学ⅠAと数学ⅡBで数学Ⅲが出題されず他の医学部の数学に比べて狭い特徴があります。頻出分野は微分積分、確率ですが基本的には満遍なく出題される可能性があります。

難易度は標準的な傾向にあるものの、試験時間が短く、複数の分野の混ざった融合問題や計算量の多い問題も見られるため、すべての問題を解き終えるには短時間で解くテクニックが要求されます。合格最低点も近年70%程度と高く、帝京大学医学部の数学攻略は難しいといえるでしょう。

【対策】「いかに解答時間を短縮するか」

出題分野が広いため、苦手分野を作らないことが大切です。特に融合問題では一つの分野の対策不足が命取りになるため、主要な単元は十分に演習を行いましょう。また、時間が不足しがちな帝京大学医学部の数学では、時間を短縮する工夫をした別解や公式を勉強することが対策のひとつとなります。

過去問演習は早い段階から取り組み、問題形式に慣れることに加え、今の自分の実力で制限時間内にどれだけ解けるか計りましょう。復習の際はなぜ解けなかったのか分析し、解けた問題はより要領の良い解法を考えることが大切です。

国語の傾向・対策

【傾向】「大問が選択できる」

他の医学部と比べて珍しく、帝京大学医学部では国語を受験科目として選択可能です。大問5題構成で、うち現代文1題が必須解答、残りの現代文2題、古文1題、漢文1題の計4題の中から2題選択解答という形式になっています。現代文は評論、随筆が出題され、漢字や文学史などもみられるというバリエーション豊かな出題形式です。特に空所補充問題が頻出となっています。

古文や漢文は有名な文章が出ることが多いです。現代文に比べて難易度は低い傾向にあります。どちらも、基本的な単語や文法、句法などの基礎知識をつけて全体の流れを掴むことが得点へとつながります。

【対策】「どの大問を選ぶか」

大問の選択は重要で、現代文は古文や漢文に比べて難易度が高い傾向にあるため、古文や漢文が苦手でないならそちらを選択するということもできることを頭に入れておいてください。

現代文の空所補充問題は文脈や構成を考えて解く必要があり、語句の意味や接続詞の使い方を押さえておく必要があります。古文や漢文は、基礎知識を暗記し、標準的な問題集の演習で十分な対策となります。問題量に対して時間が短いため、過去問演習を通じて問題の優先度を見極め、解く順番に慣れていくことが大切です。

物理の傾向・対策

【傾向】「標準的な問題が大多数」

近年大問4題構成で、すべて必須解答の形式を取っています。力学と電磁気学の問題が頻出で、その他の分野からの出題数はあまり多くありません。

基本的に標準レベルの問題が多くを占め、難問が少々混じって出題されるという傾向にあります。問題量に対して試験時間は多いため、スピード重視で効率的に解くというよりは、いかに標準的な問題を落とさないか、難易度の高い問題で差をつけることができるかが合否の分け目となるでしょう。

【対策】「基礎を押さえて確実に点数を稼ぐ」

標準的な難易度の問題がほとんどを占めるため、まずは教科書を徹底的にマスターすると良いです。公式を押さえ、例題の解法がすぐ思いつくようになるまで熟読します。基礎力がついた後に、問題集でアウトプットを行い、あらゆる問題形式に対応できるまで繰り返し演習しましょう。

過去問演習は傾向を知るだけでなく、時間配分と問題を解く順番を意識しながら行うことをお勧めします。他の科目に比べ時間はシビアではありませんが、一問にどれだけ時間を割けるか、どれから解けば点数を稼げるのかを確認することで確実に解き進めることができます。

化学の傾向・対策

【傾向】「細かな知識が問われる」

近年大問4題構成で、すべて必須解答の形式を取っています。例年試験日ごとの難易度の差は少なく、出題内容の傾向も類似しています。どの分野からも出題されますが比較的理論化学が多い傾向であり、高分子化合物に関する問題も見られます。

問題の難易度は教科書~標準的なものが多い傾向です。全体的に計算が少なく、知識問題の比重が高いという特徴があります。科学者の名前や高分子に関する知識など、教科書内の深い知識を問われることもあります。時間的余裕があまりないため、素早くかつ正確に解くことが求められます。

【対策】「教科書を極めることが第一目標」

教科書~標準的な難易度の問題が多いため、いかに教科書を完璧にするかが第一の勝負です。計算から知識まで教科書からインプットし、漏れのないように極めていくことで合格率は高まります。合格最低点が高いことや幅広い分野から出題されることから、苦手分野の克服は必須です。

教科書で力をつけたら、基礎的な問題集で知識をより一層固め、典型問題や標準的な問題の載った問題集で演習を繰り返しましょう。特に、知識問題が多いことから知識を整理し、細かいところまで覚えると良いです。過去問演習では自分の実力を試すとともに、時間の使い方も意識しましょう。

生物の傾向・対策

【傾向】「幅広い分野から出題される」

例年大問4題構成で、すべて必須解答の形式を取っています。合格最低点は極めて高い傾向にあり、90%以上で合格圏内に入るレベルです。遺伝情報など頻出分野もありますが、教科書の全範囲から出題され、一般的な医学部の生物ではあまり見られない進化や生態系についても問われます

標準的な問題が多いですが、用語の使い方や意味を正確に覚えていないと間違えてしまうことが多いような内容です。また、教科書や資料集の端に書かれている細かな知識を問われることがあります。知識問題に比べて比重は少ないですが、計算問題や考察問題も出題されます。

【対策】「教科書を使って幅広く奥深く知識をつける」

帝京大学医学部の生物では高得点を取る必要があるため、全分野を抜かりなく対策する必要があります。問題の多くは教科書の範囲から出題されるため、教科書や資料集を熟読して幅広い知識をつけましょう。計算問題は簡単なものが多く、確実に点を得たいところです。

問題集を進める中で抜けている知識があった時はすぐに振り返って補強しましょう。過去問演習は夏明け頃には始めることをお勧めします。出題内容や難易度、時間配分の調節、自分の現在の実力の位置などを確認し、不確かな部分の復習へとつなげましょう。

 

東大家庭教師友の会で難関大医学部に合格!

 医学部合格実績

 

帝京大学医学部受験におすすめの教師

的場先生

的場先生(東京大学医学部在籍)
【担当科目】 英語/文系数学/理系数学/古文/漢文/現代文/物理/化学/生物/倫理地学/政経/小論文

今までの指導経験を活かして、わかりやすく、生徒様が本当に理解して次回問題を見た時には必ず解けるようになるまで、粘り強く指導をいたします。

青山先生

青山先生(慶應義塾大学医学部在籍)
【担当科目】 英語/現代文/古文/漢文/文系数学/理系数学/物理/化学/生物/地理

勉強に対する意欲を駆り立てることのできる様な魅力ある指導を目指していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

高見澤先生

高見澤先生(東京医科歯科大学医学部在籍)
【担当科目】 文系数学/理系数学/化学/物理

生徒様のやる気を引き出す指導を心掛けます!

 

東大家庭教師友の会が選ばれる5つの理由

国内最多の難関大家庭教師
国内最多の難関大家庭教師
採用率20%以下のトップクラス教師
無料体験授業
無料体験授業
学習サポート
学習サポート
医学部生によるオンライン指導
医学部生によるオンライン指導

 

帝京大学医学部合格に向けた指導コース

当会では明瞭な料金体系の下、さまざまなコースをご用意しております。

医学部コース

料金

(税抜)

中1~中3:10,000円/時間

高1~高2:10,000円/時間

高3,浪人生,大学生,社会人:10,500円/時間

※高校2年生以前に指導を開始し、高校3年生に進級後(4月以降)に指導が行われる場合、4月以降のコース料金は+500円が適用されます。

コース内容 各大学で最も難関の医学部に合格した教師の指導をご希望の方向けのコースです。
プレミアム医学部コース

料金

(税抜)

中1~中3:10,500円/時間

高1~高2:10,500円/時間

高3,浪人生,大学生,社会人:11,000円/時間

※高校2年生以前に指導を開始し、高校3年生に進級後(4月以降)に指導が行われる場合、4月以降のコース料金は+500円が適用されます。

コース内容 医学部在籍かつ当会で定めた指導条件をクリアした、指導経験が豊富な家庭教師をご希望の方におすすめです。

お問い合わせはこちらから

些細なご質問でも受け付けております。

また、無料で授業を体験していただくこともできます。お気軽にお問い合わせください!

  • 325x250
  • 325x250

首都圏以外にお住まいの方でも授業をお受けいただけるよう、オンライン指導もご用意しております。

オンライン指導をご希望の方は下記のリンク先をご覧ください。

オンライン東大家庭教師友の会” width=

 

入会をご検討されている方へ

入会をご検討されている方は、上記リンク先のWEBフォームまたはお電話よりお問い合わせください。

入会についての流れや疑問については、リンク先の「入会までの流れ」をご覧ください。

入会までの流れ

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集