体験授業無料受付

東京医科大学 医学部 入試対策

東京医科大学 医学部 入試対策
東京医科大学 入試傾向と対策
 

 

2021年 入試情報

偏差値 学費
65.7 29,833,700
合格得点率 医師国家試験合格率
-% 94%

 医|医|一般入試(500点満点)

【英語】配点/100点 時間/60分
【数学(数IA・数 IIB・数Ⅲ)】配点/100点 時間/60分
【理科(物理・化学・生物から1科目)】配点/200点 時間/120分
【小論文】配点/60点 時間/60分
【面接】配点/40点 時間/-分
※「小論文」「面接」は、第2次試験の選考に使用する。

 医|看護|一般入試(300点満点)

【英語】配点/100点 時間/50分
【理科(化学・生物から1科目)】配点/100点 時間/50分
【国語(現代文のみ)】配点/100点 時間/50分
【面接】配点/-点 時間/-分
※「面接」は、第2次試験の選考に使用する。

 

2021年
東京医科大学医学部 入試傾向と対策

慶應医学部合格

英語数学物理化学生物

▶東京医科大学受験におすすめの教師をみる

英語の傾向・対策

【傾向】「長文形式での出題が中心」

例年大問4題で、図やグラフつきの長文形式で語句補充問題や自由英作文が出題され、会話文の出題もあります。長文は医療・自然科学系の頻度が高いものの、人文・社会科学系の文章が出る場合もあります。

試験時間に対する問題量は私立大学医学部の中でも多く、決して余裕がある試験とはいえません。語彙レベルは標準的で難解な文章ではありませんが、空欄補充問題や整序問題などは時間がかかる場合も多いため対策が必要です。

【対策】「速読・即解力を身に着ける」

長文自体の難易度は低いものの、分量が多く速読力が求められます。基礎から標準レベルの単語や文法を固めた上で標準からMARCHレベルの長文の問題集で演習しましょう。図やグラフのある長文・会話文問題の対策としては、センター試験の過去問演習も効果的です。

自由英作文は25語程度なので、基本的な単語や文法、構文を押さえることで対策できます。過去問演習では、記述解答が求められる自由英作文や英文和訳を余裕をもって解答できる時間配分を意識しましょう。

▶他の試験科目の傾向・対策をみる

数学の傾向・対策

【傾向】「頻出分野は難易度が高い」

例年大問4題構成で、頻出分野は確率、整数問題、定積分です。典型問題が中心ですが、頻出3分野の出題は難易度が高い傾向にあり、上位国公立大学レベルの問題が出題されることも多いです。とくに数学Ⅲの積分は誘導なしで出題されるため、重点的な対策が必要でしょう。

【対策】「典型問題をやりこむ」

教科書を用いて基礎固めをすることから始め、章末問題がスラスラ解けるレベルまで持っていきましょう。その後、標準レベルの問題集に取り組み、典型問題を繰り返し解き完答できるようにすることが最低限の目標です。頻出分野については上位私立大学から上位国立大学レベルの問題集で網羅的に演習をおこない、実力をつけましょう。

▶他の試験科目の傾向・対策をみる

物理の傾向・対策

【傾向】「導出過程を書かせる問題が出題される」

例年大問3題で、力学が1題、電磁気学が1題、熱力学、波動、原子から1題という形式です。描図問題や用語の定義の説明問題など物理に対する基礎的な知識や理解を問う問題が目立ちます。

解答に至るまでの導出過程を書かせる問題が頻出であり、問題に対して時間はそれほど厳しくないですが、その分いかに減点を減らすかが勝負になるでしょう。

【対策】「教科書で基礎力をつける」

物理に対する基礎的な知識や理解が求められるので、教科書での基礎固めが最優先です。公式の柔軟な利用や正確な知識が必要なので、教科書学習を通じて物理現象や用語の定義の理解、公式の導出ができるようになっておくとよいでしょう。

また、導出過程や図を問われる機会が多いので、日頃から途中式や図をきれいに書く習慣をつけておくことが大切です。過去問演習は時間を測りながら解き、時間が余った場合は答案をより見やすく仕上げることに注力しましょう。

▶他の試験科目の傾向・対策をみる

化学の傾向・対策

【傾向】「総合的な知識が問われる

例年大問4~5題で、大問1と大問2がマークシート式、大問3~5が記述式という解答形式です。難問や奇問は少なく、標準的な問題や典型問題が多い傾向にあります。

知識問題が中心ですが、計算問題や複雑な構造決定も見られます。「~にあてはまるものをすべて選べ」形式の正誤問題が特徴で、複数の知識が絡む総合的な知識が問われるため、対策が必要です。

【対策】「知識同士を結び付けて定着させる」

総合的な知識を問う傾向にあるので、単語、単語を暗記するのではなく、全体の流れを意識し、有機的に知識をつなげ合わせることを意識した基礎固めを徹底しましょう。演習の際も、難易度の高いものより一般的な問題集を選び繰り返し取り組むことが効果的です。

過去問演習では時間配分を考えるとともに、出題形式に慣れることを心がけましょう。特に「~にあてはまるものをすべて選べ」形式の正誤問題は、演習後に時間がかかった部分の原因を特定し、知識を補強する際に活用しましょう。

▶他の試験科目の傾向・対策をみる

生物の傾向・対策

【傾向】「問題文がとても長く時間が厳しい」

大問数は年度によってばらつきがありますが、大問5~9題で構成されています。特徴として、どの大問でも問題文がとても長い傾向にあり、問題文のみで1ページを超える場合もあります。

近年は生態系や進化、分類からの出題が増えています。問われる知識自体は標準的なものが中心ですが、化学同様、「~にあてはまるものをすべて選べ」の正誤問題など消去法が使えない問題もみられるため、対策が必要です。

【対策】「長文読解力を鍛える」

消去法が使えない出題に対しては、幅広い分野について正確な知識を身に着けておく必要があります。まずは基礎固めを徹底しましょう。

過去問演習では時間配分を考えること、問題形式に慣れることの2点を意識しましょう。とくに長文の問題文を途中でへばることなく読解できるか試しておくことが大切です。また、演習を通して、問題の難易度を見極め、時間のかかる問題を後回しにするといった対処もできるようにしておくとよいでしょう。

▶他の試験科目の傾向・対策をみる

 

東大家庭教師友の会で難関大学医学部に合格!

 医学部合格実績

 

東京医科大学受験におすすめの教師

吉永先生

吉永先生(東京医科歯科大学医学部在籍)
【担当科目】 英語/理系数学/物理/化学

丁寧で楽しい指導をめざします!よろしくお願いします。

青山先生

青山先生(慶應義塾大学医学部在籍)
【担当科目】 英語/現代文/古文/漢文/文系数学/理系数学/物理/化学/生物/地理

勉強に対する意欲を駆り立てることのできる様な魅力ある指導を目指していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

高見澤先生

高見澤先生(東京医科歯科大学医学部在籍)
【担当科目】 文系数学/理系数学/化学/物理

生徒様のやる気を引き出す指導を心掛けます!

 

東大家庭教師友の会が選ばれる5つの理由

国内最多の難関大家庭教師
国内最多の難関大家庭教師
採用率20%以下のトップクラス教師
無料体験授業
無料体験授業
学習サポート
学習サポート
医学部生によるオンライン指導
医学部生によるオンライン指導

 

東京医科大学医学部合格に向けた指導コース

当会では明瞭な料金体系の下、さまざまなコースをご用意しております。

 医学部 

医学部
プレミアム医学部

塾対応

塾対応
塾対応

 

お問い合わせはこちらから

些細なご質問でも受け付けております。

また、無料で授業を体験していただくこともできます。お気軽にお問い合わせください!

  • 325x250
  • 325x250

首都圏以外にお住まいの方でも授業をお受けいただけるよう、オンライン指導もご用意しております。

オンライン指導をご希望の方は下記のリンク先をご覧ください。

オンライン東大家庭教師友の会” width=

 

入会をご検討されている方へ

入会をご検討されている方は、上記リンク先のWEBフォームまたはお電話よりお問い合わせください。

入会についての流れや疑問については、リンク先の「入会までの流れ」をご覧ください。

入会までの流れ

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集