体験授業無料受付

GTEC 受験 対策ページ

GTEC 受験 対策ページ

GTEC受験はあなたの将来に役立ちます!
いま注目されているGTECについてわかりやすく解説します!

GTECはどのように活用できるの?

英語資格試験を受験しようと考えたことのあるみなさんであれば、一度はGTECの受験も視野に入れたことがあるのではないでしょうか。このページでは、GTECを受験することのメリットや、その活用方法の多様さについて紹介していきます!

目次

 

GTECってどんな試験?

 GTECとは「読む・書く・話す・聞く」という英語4技能を測定できる、ベネッセコーポレーションによる試験です。 GTECは、3種類の検定とレベル別に10タイプの問題タイプに分かれているため、小さい子供の英語を学ぶきっかけにも、大人の英語力の証明にも幅広く利用できる検定となっています。また、自宅でのオンライン受験も可能となっており、他試験比べて柔軟な受験が可能です。

3種類とレベルは以下のようになっています。

「小学生〜中1向け」のGTEC Junior 
・Junior 1
・Junior 2
・Junior Plus

「中学生〜高校生向け」のGTEC 
・CORE
・BASIC
・Advanced
・CBT (赤は個人申し込み)*CBTは海外大学進学を視野にいれた学生向けで、最もレベルが高い。

「中学生〜高校生向け」のGTEC 
・Advanced

・Business
Business(公開会場版)

 

GTECの規模は?

GTECの規模は、英検、TOEICに続き、とても大きいものと言えるでしょう。
驚くべきはその受験者数です。その数は年々うなぎのぼりで2017年度の受験者数は107万人と発表されています。特に小中高生の受験者数が多く、子供でも受験しやすい問題となっている ようです。

また、全高校・中高一貫校約5,000校中1850が学生の英語力測定に利用しているため、全高校生のうち約38%が活用していることになります。

さらに、2020年の教育改革以降にはさらにその価値を高めると考えられます。
というのも、2020年以降の大学入試ではセンター試験が廃止され、大学入学共通テストが導入されます。
その中でも英語科目は、7つの外部試験の成績を活用すると決まっており、GTECは公式に大学入試に活用できると定められているのです。

 

GTECはどう活用できる!? 学年別に解説!

  • 小学生・中学生

    小・中学生という年齢においてGTECを受験することは、早期からの英語学習への動機付けや、英語を身近に感じられるという意味でとても有意義でしょう。

現在では小学校や中学校という早い段階から子供に英語の勉強をしているお子様が多くいらっしゃいます。その中で、お子様の英語力が客観的にみてどれくらいなのか知りたい、日々の英語学習の成果が知りたい、英語に慣れて欲しいという思いがあれば、GTECは最適な試験です。
なにより、他の英語資格試験とは異なり、小学生向けのテストが公式に設定されており、自分に最適なレベルから気軽に受験できます。
また、小学生向けテストは他試験と比べ費用が抑えられるのも魅力でしょう。

大学受験活用

GTECを受験に運用できる大学は年々増える傾向にあり、現在でも多くの私立大学で利用が可能です!

さらに、2020年度からは大学入試共通テストの外部認定試験として国立大学の入試にも活用できるようになるGTECですが、2018年度入試においても、主要私立大学ではGTECを活用した入試方法が多く存在します。
ここでは、その一部を紹介していきます。

GTECを大学受験に活用できる大学一覧

    • 青山学院大学 総合文化政策    850点以上

中央大学  文学部        1125点以上
      総合政策学部     1000点以上
      経済学部       1000点以上

学習院大学 国際社会学部     1000点以上

明治大学 国際日本学部      1160点以上

立教大学 全学部         各技能205点以上

などの他にも、立命館大学、関西学院大学、駒沢大学、専修大学など様々な大学でGTECは取り入れられています!

社会人には使えるの??

 GTECはもちろん社会人になってからも利用する価値のあるテストです。
そもそも、もともとGTECはビジネスパーソン向けに作成されたものであり、ビジネスにおける英語運用能力の証明に不足はありません。ビジネス英語試験と聞くと、TOEICを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、GTECの魅力は何と言ってもその手軽さです。
GTECは、一般公開テストだけでなく、企業内、自宅でもオンラインを通じて受講することができます。さらに、4技能の測定をしたとしても、採点にかかる時間は最大でも10日以内と公式が名言している通り、効果測定がしやすいことも注目のポイントでしょう。

 

GTEC受験の対策をするならば友の会へ!

友の会ではGTECのスコアを伸ばすために最適な指導を行える家庭教師が揃っています。

ここで例として紹介する教師は、選考倍率約5倍を超えた教師陣である上に、英語力が高い帰国子女で、GTECへの理解も深い教師陣です。直接指名が可能ですので、気になった教師がいらっしゃいましたらお気軽にお問い合わせ下さい!

今すぐGTECのスコアをあげたい!!

GTECも含めて、英検やTOEICなど英語資格を取得したい!!

大学受験に向けての対策がしたい!

そう思ったら一度ご相談ください!!

お問い合わせ

150分の無料体験授業を実施中です。お気軽にお問い合わせください!

友の会のことがよく分かる無料パンフレットを請求する

無料体験授業で友の会の教師の指導を体験したい方はこちら

 

料金

▽このページをご覧の方にオススメのコースはこちら

帰国子女・英語特化コース

料金

(税込)

6,050円/時間
コース内容 1.帰国子女、2.1年以上の留学経験、3.TOEFLiBT 100点以上、4.TOEIC 900点以上、5.英検1級以上、のいずれかの教師条件をお選びいただく、主に英語の指導をご希望の方向けのコースです。
プレミアム帰国子女・英語特化コース

料金

(税込)

6,600円/時間
コース内容 上記条件に加え、当会で定めた条件をクリアした、指導経験が豊富な家庭教師をご希望の方向けのコースです。

 

他教科の指導を具体的に知りたい方へ

TOEICやTOEFL、大学受験対策などの指導を希望される方は以下に詳細が記載してありますのでぜひご覧ください!

  • 帰国子女フォロー
  • chugakusei
  • koukousei

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集