体験授業無料受付

下村先生

special_teacher

教師指名が可能な教師を指名することが出来ます。
お気に入り教師に登録してお問い合わせください。

お気に入り教師へ追加

「お気に入り」に追加した教師を見る

教師指名  不可

下村先生

「イメージ作り」の授業で苦手を克服する!

下村先生

  • お問い合わせ教師番号:438510

特集教師

教師インタビュー

  • 生徒様の成績はどのくらい変化しましたか?

    今回の生徒様には主に理科を教えていました。9月に体験授業をした時は模試で理科の偏差値が54.0でしたが、そこから3ヶ月後の12月までに偏差値を63.0まで上げることができました。

    インタビュアー:「たった3ヶ月で偏差値を9も引き上げたのですね!」

    このページの先頭へ

  • どのような指導の工夫をしたのですか?

    理科の苦手分野は、図や身近なものを用いて説明したり例え話をしたりするなど、どのように伝えたら理解してもらえるか考えながら指導しました。

    例えば理科の“電気・水溶液”の分野では、電気抵抗を障害物、電流の大きさを走者の人数と考えたマラソン大会に例えました。

    理科では電流のように目に見えないものや天体のように規模が大きくて全体像を掴みにくいものを扱うことが多いですが、身近なものを用いてイメージが湧くようにすると、しっかり理解してくれる上に興味を持って聞いてくれるので一石二鳥なんです。

    私なりの苦手克服のコツです!

    また、計算問題では情報整理がしやすい表の書き方を教えるなどして、自力で解き進めていく力が付くように心がけました。

    インタビュアー:「なるほど、、楽しそうな授業の様子が目に浮かびます!」

    このページの先頭へ

  • 下村さん

    下村さんインタビューの様子

    このページの先頭へ

  • 今後の授業でさらに工夫したいことはありますか?

    当たり前ですけれど、生徒様一人ひとり理解の仕方や考え方が全然違いますよね。

    ですから、あの子ができたからこの子もこの教え方でできるだろう、という考え方はしないように気をつけたいです。

    一人ひとりに向き合って、生徒様それぞれにどの教え方が最適なのかをしっかり見極めます!

    インタビュアー:「教師として素晴らしい目線で考えていますね!」

    このページの先頭へ

  • 生徒様と保護者様にメッセージをお願いします!

    勉強って、もちろん結果も大切ですが、将来的にはどう勉強したかっていうプロセスも将来自分の糧になる大事なことだと思うんです。

    目標を設定し、1日・1ヶ月に自分はどれくらい勉強できるのかを見極めて配分を考えるというスケジュール管理や、自分を律することなどを含め、自分自身と真剣に向き合う中で得たものはいつか必ず自信となって自分を支えてくれます。

    そのことを忘れずに頑張ってください!

    インタビュアー:「ありがとうございました!」

    このページの先頭へ

new_pc_btn_experience_common

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集