体験授業無料受付

家庭教師の選び方を料金、契約方法、メリットから徹底解説!

家庭教師の選び方を料金、契約方法、メリットから徹底解説!

家庭教師について徹底解説!

 

家庭教師選びでお困りの方へ

家庭教師を頼みたいけど、「どこに頼んだらいいの?」「家庭教師の料金相場は?」「塾との併用ってできるの?」といったお悩みをお持ちではありませんか?

家庭教師業界は何十にも及ぶ派遣会社や、個人契約の形が存在し、料金にも大きな差があります。そのため、どのように家庭教師を頼んだら良いのかを迷ってしまう方が大勢いらっしゃいます。

当ページでは、家庭教師に関する不安や悩みに対して網羅的に詳しく解説し、ご家庭様が正しい知識をもって家庭教師選びを行う手法をお伝えしています。

また、東大家庭教師友の会の特徴やセンターのシステムをお伝えし、最適な教師のご紹介も可能です。

目次

家庭教師を選ぶために知っておきたい7つの項目

 

①家庭教師の料金相場

ここでは、1時間当たりにかかる授業料の料金相場を紹介したいと思います。

▶個人契約

小学生補習

(中学受験なし)

小学生

(中学受験あり)

中学生補習

(高校受験なし)

 3,000~5,000円 4,000~6,500円  3,000~5,000円 

中学生

(高校受験あり)

高校生

(大学受験なし)

高校生

(大学受験あり)

3,000~6,000円 3,000~5,000円 4,500~7,500円 


▶家庭教師センター

小学生

(中学受験なし)

小学生

(中学受験あり)

中学生補習

(高校受験なし)

 3,000~6,000円 3,500~6,500円  3,000~6,000円 

中学生

(高校受験あり)

高校生

(大学受験なし)

高校生

(大学受験あり)

 3,000~6,500円 3,000~6,000円 5,000~8,500円

※上記は大学生家庭教師による授業の料金相場を記載しています。
 プロ家庭教師の金額は少し高くなります。

また、上記の料金のほかに入会金、講師の交通費、テキスト代金などがかかる場合もございます。詳しくは、>>>家庭教師の料金相場ページをご参照ください。

 

②家庭教師を頼むメリット/デメリット

家庭教師と塾や、個人塾を比較した時に、家庭教師のもつ特徴は以下のようなものです。

家庭教師のメリットデメリット

詳しく比較検討したい方向けに塾や個人塾の特徴などを>>>家庭教師のメリット/デメリットページにて解説しております。

 

③個人契約と家庭教師センターの比較

個人契約とは業者など第三者を介さず教師(個人)とご家庭のみで行われる契約です。知り合いなどと直接交渉するか、個人契約の家庭教師を紹介するマッチングサイトなどを利用することで契約ができます。

家庭教師と契約する際には、教師と家庭が直接契約を結ぶ「個人契約」教師が家庭教師を斡旋するセンターと雇用契約を結び、家庭に派遣してもらう「家庭教師センター」という二つがあります。それぞれのメリット/デメリットについて紹介していきます。

個人契約をすることのメリット/デメリット

個人契約のメリットデメリット

さらに詳しく知りたい方は>>>個人契約の家庭教師ページをご参照ください。

 

④家庭教師センターの選び方

家庭教師センターを選ぶ際に知っておくべき3つのポイントを解説します。

まず、家庭教師の料金は、基本的には以下の項目で決まります。

授業料=教師の質×センターのフォローシステム

*教師の質・・・学歴、指導実績、指導力、プロか学生か、などによって決まる
*センターのフォローシステム・・・無料体験授業ができるか、紹介できる教師の数が多いか、受験の知識やノウハウがあるか、トラブル対応を行ってくれるか、などによって決まる

 

つまり、高い授業料にはそれなりの理由があります。

たとえば個人契約の家庭教師にはセンターのフォローという費用が全くかからないため、その分授業料は安くなります。家庭教師センターによっても、教師を紹介したあとには何も手助けをしない会社から、小さな悩みでも細かに相談に乗ってもらえる場合もあります。

また、教師の質と言っても、出身校、バックグラウンド(帰国子女か、男子校出身か)、性格など重視する要素によって判断基準も異なります。ご家庭の希望に合う教師が見つかるかどうか、一度問合せると良いでしょう。

さらに詳しく知りたい方は家庭教師センターの選び方ページをご参照ください。

 

⑤相性のいい教師を選ぶための心得

お子様と雇った家庭教師の相性は、家庭教師選びでも最も重要な要素の一つです。しかし、どのような家庭教師が相性がいいかを見極めるのは難しいものです。ここでは相性のいい教師に出会うための心得をご紹介します。

相性の良い家庭教師にあうための3つのポイント

目的を明確にする。
家庭教師をつける目的は人それぞれです。
そして、家庭教師も人によって千差万別です。
たとえば、以下のような教師がいます。
・生徒のモチベーションを管理するのがうまい教師
・数学の問題などをロジカルにわかりやすく解説できる教師
・優しく生徒の悩みに寄り添いながら授業を進められる教師

このように、目的によって選ぶべき教師像も大きく変わるため、まずはなんのために教師をつけるのか再確認しましょう。

②なにを優先するかをあらかじめ決めておく。
相性を決める要素として、性格、学歴、出身校、出身塾、性別などがあります。そのなかで何を優先するのかはあらかじめ決めておきましょう。
家庭教師センターでは出身校や性格などの要望を具体的に伝えると相性の良い教師に出会える確率がグッと高まります。

必ず一度は体験授業を行いましょう
また、どんなに理想の教師を見つけたとしても必ず一度は体験授業を行いましょう。
実際に会ってみないとその人の細かい性格やマナーなどはわかりません。
指導はとても上手いけど、遅刻や欠勤が多く、料金トラブルなどが発生する例も多々あります。
また、教師は良くても、センターに問題がある場合もありますので、一度体験することは重要です。

東大家庭教師友の会には難関大学出身の38000人を超える教師が在籍しています。東大家庭教師友の会であなたの探す教師がいるか検索してみませんか?>>>東大家庭教師友の会であなたにぴったりの教師を検索する

 

⑥学生家庭教師とプロ家庭教師の違い

一般的に家庭教師とは、学生家庭教師とプロ家庭教師という種類があります。

学生家庭教師とは大学生教師による指導のことを指しています。
そのため、アルバイトとして教師を行っている方が大半です。

プロ家庭教師とは一般的に家庭教師を職業とする社会人のことを指しています。
ここではそれぞれのメリット/デメリットを紹介しています。

プロ家庭教師のメリット/デメリット

プロ家庭教師のメリットデメリット

学生家庭教師のメリット/デメリット

学生家庭教師のメリットデメリット

学生家庭教師とプロ家庭教師の違いをさらに詳しく知りたい方は>>>学生家庭教師とプロ家庭教師の違いページをご参照ください。

 


⑦家庭教師契約の注意点

最後に、家庭教師を契約する際に必ず注意すべき点についてです。

世の中には、家庭教師センターの名前を偽って、高額教材を売り付けたり、契約内容を誤魔化して高額な授業料を要求するなどの詐欺まがいのことを行う会社もあります。それらに騙されないためには以下のことを注意しなければなりません。

あなたの家庭教師契約は大丈夫?30秒で診断

家庭教師を契約する前に、その業者が信頼できるかを確認するためのチェックリストです。

 家庭教師比較ネットなどのまとめサイトに口コミなどがしっかり掲載されている
 お子様の取りたいコースの1時間あたりの授業料がわかっている
 支払い体系が月謝制だ
 契約期間途中の解約ができる
 
必要のない教材まで購入を勧められない

いくつ当てはまったでしょうか?
他にも家庭教師契約の注意点は多くあるため、詳しくは家庭教師の契約時の注意点ページをご参照ください。

 

まとめ

以上の7つの項目を全て知っておけば、必ずあなたにとって最適な家庭教師契約を結ぶことができるでしょう。

それぞれの項目についてさらに詳しく知りたい方や、少しでもお悩みをお持ちの方は、お気軽に東大家庭教師友の会にまでお問い合わせください。

 

また、東大家庭教師友の会はこれまで30年間、何千ものご家庭様に教師を派遣し、実績を伸ばしてきました。ここからは、東大家庭教師友の会の仕組みや特徴、合格実績などについてご紹介させていただきます。

>>>関西在住の方はこちら

友の会の無料パンフレットを請求する

 

体験授業申し込み
 

 東大家庭教師友の会の特徴ー目次

 

 

 

(1) 友の会の特徴 – 教師 –

① 国内最多数の難関大生が在籍!

国内最多の難関大家庭教師

東大家庭教師友の会には、東大生9,500人、慶應生11,700人、早稲田生13,900人をはじめ、38,000人もの難関大生が在籍しています。これは国内最多の在籍数です。

当会の教師は、難関校合格の経験からすぐれた学習ノウハウや合格メソッドを持っています。そのため、要点を抑えた効率の良い指導ができ、生徒様の学習を徹底サポートすることができます。

また、現役難関大生だからこそ生徒様との距離感も近く、わからない事や悩みをすぐに相談しやすいので、伸び伸びと学習することができます。

 

② 細かい条件から目的の教師を選べる!

細かい条件から教師検索

東大家庭教師友の会では、国内最多の難関大教師が在籍しているからこそ、指導経験・出身校・出身塾・居住地・性格などの様々な条件から生徒様にぴったりの教師をご紹介することができます。

③ 採用率20%以下のトップクラス家庭教師

採用率20%以下

当会では、書類審査→面接→体験授業→採用というプロセスを通して、教師の指導力だけでなく、人間性や指導の戦略性まで細かくチェックしています。

その結果から教師採用率は20%以下となっており、ご家庭様に信頼・満足していただける家庭教師をご紹介しております。

 

⑵ 友の会の特徴 – 授業 –

① 無料体験授業で教師との相性を確認!

無料体験授業概要

東大家庭教師友の会では、2時間30分(授業90分+学習プランシート作成30分+面接30分)の体験授業ををした上で、ご入会を検討していただけます。

実際の授業と同様に、教師との相性や指導の質まで十分に判断することができますので、安心してご入会していただくことができます。

 

② 目的に合わせた柔軟なカリキュラム!

目的にあったカリキュラム

東大家庭教師友の会では生徒様の目的に合った教師が、生徒様の性格や得意・不得意までも考慮したカリキュラムを用意する、「目的に合った教師×オーダーメイド授業」の形式をとっています。

当会の授業は、生徒様の目的に沿った完全オーダーメイドだからこそ、効率が良く・持続可能な学習で着実に成績を伸ばしていくことができます。

 

③ 友の会の指導ノウハウによる授業!

友の会の指導ノウハウ

東大家庭教師友の会では、今までの指導経験や合格実績から300以上の指導ノウハウを持っています。

当会の教師は、確かな実績から生まれたノウハウをもとに指導を行っているため、どのような目的やご要望にも柔軟に対応することができ、着実に生徒様の成績を伸ばしていきます。

 

⑶ 友の会の特徴 – 学習サポート – 

① お子様の成長が確認できるマイページ!

生徒専用マイページ

東大家庭教師友の会では、生徒様1人1人に専用マイページをご用意しております。

マイページ上では、教師からの指導報告(指導時間・宿題の達成度・授業内容・生徒様の理解度・次回までの宿題など)などを閲覧することができるため、生徒様の成長をいつでもご確認いただけます。

 

② 継続して学習するためのサポート

学習サポート詳細

東大家庭教師友の会の教師は、生徒様の学習が成果につなげられるように、授業以外にも充実した学習サポートを行なっております。

◉ 学習に役立つ情報提供
…受験情報や学校情報からおすすめ参考書まで学習で役立つあらゆる情報を提供いたします。

◉  スケジュール管理
…授業外での課題や自学習の進め具合を、生徒様のスケジュールを考慮して構成いたします。

◉  モチベーション管理
…生徒様一人ひとりの性格に合わせた勉強に対するモチベーション管理を行います。

 

東大家庭教師友の会の家庭教師コース

東大家庭教師友の会では、生徒様にぴったりの教師をご紹介するために、目的別に細かいコースを設けており、それぞれのコースごとに専門の教師を揃えております。たとえば、SAPIXにお通いの生徒様であれば、SAPIX通塾経験があり、なおかつ志望校出身の教師なども紹介可能です。詳しくはお問い合わせにてご希望をお聞かせください。

 

小学生の方に選ばれているコース

 

 

中学生コースの方に選ばれているコース

  • 高校受験対策
  • 中学生定期テスト対策
  • 中学生塾別対策

 

 

高校生コースの方に選ばれているコース

  • 大学受験コース
  • 内部進学
  • 塾予備校

 

 

 

その他のおすすめコースはこちら

  • 英検TOEFL
  • プログラミング
  • 社会人、大学生の家庭教師

 

 

合格実績とご家庭インタビュー

こちらでは、東大家庭教師友の会の毎年の合格実績や、ご家庭様のインタビューをご紹介しています。

東大家庭教師友の会は、中学受験、高校受験、大学受験でもそれぞれ数多くの合格実績を出してきました。2018年度には、中学受験では筑波大駒場、開成、渋谷教育学園幕張、女子学院中等部など高校受験では、早稲田大学附属本庄高校、慶応志木高校、明治大学附属中野高校、立教新座高校など大学受験では東京大学、京都大学、一橋大学、慶応義塾大学、早稲田大学など、数々の合格実績を誇ります。

友の会の合格実績をさらに詳しく知りたい方は>>>今までの合格実績校一覧ページをご参照ください。

また、東大家庭教師友の会を利用したご家庭にインタビューを行った>>>ご家庭インタビューページも併せてご利用ください。

 

指導までの具体的な流れ

東大家庭教師友の会では、以下のような流れにそって、契約を開始しております。

お問い合わせの際に具体的にどのような教師をご希望か、出身校・出身塾・教師の人柄・教師の指導実績などの項目からヒアリングを行い、教師を選考いたします。その上で、150分の無料体験授業を行い、満足いただければそのまま契約、そうでない場合には教師を再選考いたします。ご入会いただくまでには費用は一切かかりませんのでご安心ください。契約までの流れ

本ページをご覧いただき、「分からないことがある。」「さらに知りたい!」という方は、>よくある質問をご覧いただくか、>お問い合わせください。

 

お問い合わせはこちらから

些細なご質問でも受け付けております。また、無料で授業を体験していただくこともできます!
少しでも気になっていただけましたら、お気軽にお問い合わせください!

>>>関西在住の方はこちら

友の会の無料パンフレットを請求する
体験授業申し込み

 

家庭教師を選ぶ際のポイント

  • 家庭教師のメリット・デメリット
  • 個人契約の家庭教師
  • 学生家庭教師とプロ家庭教師の違い
  • 最適な教師の選び方
  • 家庭教師センター(会社)の選び方
  • 家庭教師の料金相場
  • 家庭教師契約の注意点
  • 家庭教師の探し方
  • 教師検索

new_pc_btn_experience_common

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集