体験授業無料受付

桐蔭学園中学校対策ページ

桐蔭学園中学校対策ページ

桐蔭学園中学校とは

昭和39年に学校法人桐蔭学園が設立されたことが桐蔭学園中学校設立の起源です。桐蔭学園には、中等教育学校、中学校男子部、中学校女子部があります。コース別の授業を実施することで、各生徒のレベルに合わせた教育を行っています。また、キャンプや研修などの課外活動も盛んに行っており、充実した学園生活を送っている生徒の多い中学校となっています。

桐蔭学園中等教育学校

試験 一次 二次午前 二次午後 三次
偏差値 63 64 65 63
試験日 2月1日 2月2日 2月2日 2月3日
募集定員 25名 25名 30名 25名

受験科目

配点

国語150点・算数200点

理科100点・社会100点 

国語100点・算数150点
または
英語100点・算数150点

国語150点・算数200点

理科100点・社会100点 

倍率 5.8倍 6.0倍 14.5倍 9.7倍

桐蔭学園中学校 男子部

試験 一次 二次午前 二次午後 三次
偏差値 57 57 58 58
試験日 2月1日 2月2日 2月2日 2月3日
募集定員 60名 50名 60名 50名

受験科目

配点

国語150点・算数150点

理科100点・社会100点 

国語100点・算数100点
英語100点から2科目選択

国語150点・算数150点

理科100点・社会100点 

倍率 2.3倍 3.2倍 5.1倍 7.6倍

桐蔭学園中学校 女子部

試験 一次 二次午前 二次午後 三次
偏差値 63 64 65 63
試験日 2月1日 2月2日 2月2日 2月3日
募集定員 25名 25名 30名 25名

受験科目

配点

国語150点・算数200点

理科100点・社会100点 

国語100点・算数150点
または
英語100点・算数150点

国語150点・算数200点

理科100点・社会100点 

倍率 3.2倍 3.3倍 7.1倍 4.6倍

桐蔭学園 AL入試

試験 AL入試
試験日 2月4日
募集定員

桐蔭学園中等教育学校:15名

桐蔭学園中学校男子部:30名

桐蔭学園中学校女子部:20名

受験科目

配点

総合思考力問題100点

算数基礎:100点・面接:50点 

 

桐蔭学園中学校の入試傾向と対策法

桐蔭学園中学校の国語

桐蔭学園中学校の国語は、大問2~3題で、試験時間が50分の試験となっています。午後入試以外では、国語の配点が算数に次いで高くなっているので、国語で周りと差を付けられるようにしましょう。国語は、説明的文章と物語文の2種類の長文読解問題が毎年出題され、記述して解答する問題も見られます。本文の内容を正しく理解した上で、表現方法や語句の意味、文章構成などの知識を使って解答できるようにしましょう。特に物語文では、登場人物の心情変化を正確に読み取る力が必要です。読解問題を解く練習を重ねることで、選択問題を確実に得点につなげましょう。また、漢字の書き取りなどの知識問題が一つの大問として出題されることもあります。試験時間にも注意し、分かる問題から解いていくようにしましょう。

桐蔭学園中学校の算数

桐蔭学園中学校の算数は、大問5~8題で、試験時間が50分の試験となっています。配点の多さからも、算数を得点源にすることが合格への近道です。基本的な内容の問題が多いですが、計算問題などの小問題は必ず確かめ算や見直しをしましょう。計算だけでなく、平面図形や空間図形の求積問題も頻繁に出題されています。類似問題を重ねて様々な種類の問題の対策をしておきましょう。「数の性質」「数列」「速さ」など、毎年多くの分野から出題されているので、幅広い知識と練習量が必要です。基本問題は早めに抑え、得意な分野は応用問題を数多くこなすことで確実に得点源にしておきましょう。

桐蔭学園中学校の理科

桐蔭学園中学校の理科は、大問4題で、試験時間が40分の試験となっています。「物理」「化学」「生物」「地学」の4分野から毎年平等に出題されているので、基礎知識の徹底が必要です。傾向として、記述問題は多くありませんが、選択問題が容易ではなく、自力で解答を導き出す力が要求されます。実験や観察の方法とその意味を理解し、図やグラフから情報を正確に読み取る練習も欠かさないようにしましょう。参考書や資料集をよく読み、モノや生き物、自然の仕組みを正しく知っておくことが重要です。

桐蔭学園中学校の社会

桐蔭学園中学校の社会は、大問3~4題で、試験時間が40分の試験となっています。試験時間に対して小問題の数が多く、選択問題であっても1問にかけられる時間が短くなっています。そのため、分かる問題から解いていき、確実に得点を重ねるようにしましょう。
歴史分野と地理分野からの出題が特に多くなっているので、自分で年表を作って時代の流れを確認したり、地図でその地域ごとの特色をまとめてみるなど、勉強法を工夫してみると良いでしょう。表やグラフを見て情報を読み取る力も必要です。また、ニュースや新聞などを用いて知識をつけることで、時事問題の対策をするようにしましょう。

 

AL入試について

平成29年度の入試から、AL入試(アクティブラーニング入試)という入試制度が始まります。これは、2020年以降の大学入試改革や、桐蔭学園全体で始めたアクティブラーニング型授業への対応を考慮された入試になっています。このAL入試では、思考力・判断力・表現力などが問われます。
このAL入試に対して、東大家庭教師友の会の教師は、お子様に発問して思考力を鍛えたり、算数基礎が得点源になるよう算数の指導を行うことができます。また、面接に対しても、分かりやすく自分の考えを伝える方法などの対策が可能です。

 

東大家庭教師友の会だからできること

桐蔭学園中学校出身の教師が多数在籍!

東大家庭教師友の会には、桐蔭学園中学校出身の家庭教師が多数在籍しております。

また、難関大学に合格した教師の自身の中高生活の話を聞くことでお子様の学習意欲を高めたり、中学受験本番の体験を話すことでお子様の気を引き締めたり、良きお兄さんお姉さんとして指導することができます。

指導力の高い難関大生家庭教師

東大家庭教師友の会は難関大生であれば誰でも家庭教師になれるわけではありません。面接の際に、人間性や指導力を見ているため、採用率は20%以下という厳しい水準になっています。そのため、お子様の力になりたいという熱い思いを持った教師が多いことが特徴です。

桐蔭学園中学校受験生をトータルサポート

桐蔭学園中学校の過去問対策はもちろん、SAPIXや日能研などの塾の授業のフォローなども可能です。また、勉強習慣の確立や勉強計画の作成も行うことで、お子様の中学受験をリードしていきます。お子様の苦手や理解できていない部分を、一緒に乗り越え、桐蔭学園中学校合格まで導きます。

 

中学受験塾のフォローにも強い

桐蔭学園中学校合格のため、大手中学受験塾に通われているお子様も多いかと思われます。
東大家庭教師友の会は中学受験塾のフォローにも対応しております。詳しくは以下をご覧ください。

  • SAPIX
  • 日能研
  • 四谷大塚
  • 早稲アカ
  • 希学園
  • zkai

 

料金

中学受験対策なら

中学受験準備コース

料金

(税抜)

小1~小5…4,000円/時間
コース内容 中学受験を意識した受験対策向きの家庭教師をご希望の小5までの生徒様向けのコースです。しっかりと基礎を築いた上で受験学年に臨めるよう、中学受験を経験した教師がサポートします。
中学受験コース

料金

(税抜)

小6…4,500円/時間
コース内容 中学受験を意識した受験対策向きの家庭教師をご希望の小6の生徒様向けのコースです。実際に中学受験を経験した教師だからこそ、受験のテクニックはもちろん、入試直前のメンタルケアまで行うことができます。
難関国私立受験コース

料金

(税抜)

小1~小5…4,500円/時間
小6…5,000円/時間
コース内容 御三家・国立などの難関校を目指す生徒様向けのコースです。難関中学を受験し卒業した教師が自身の経験をもとにノウハウを伝授し、志望校合格に向けた指導を行います。
プレミアム中学受験コース

料金

(税抜)

小1~小5…5,000円/時間
小6…5,500円/時間
コース内容 上記条件に加え、当会で定めた条件をクリアした、指導経験が豊富な家庭教師をご希望の方向けのコースです。

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集