体験授業無料受付

TOEIC対策ページ

TOEIC対策ページ

TOEICの基本情報

  • 国際コミュニケーション英語能力テスト(Test of English for International Communication)、通称TOEICは、英語を母語としない者を対象とした、英語によるコミュニケーション能力を検定するための試験です。 世界約150カ国で実施され、年間約700万人が受験しています。TOEICの試験は、世界各国のさまざまな企業、学校、団体で、さまざまな用途・目的で幅広く活用されています。 企業、官公庁、学校等では2012年度に約3,200団体がTOEICを採用過程に活用し、その数は年々増加しています。TOEICは合否ではなくスコアでの評価がなされるので、自身の英語能力を正確に把握したり、目標とするスコアの設定をしたりすることが可能な試験です。 そのため、企業においては新入社員の英語能力測定や海外出張・駐在の基準に利用されたり、学校においては、授業の効果測定やプレイスメント、推薦入試の基準としてTOEICが利用されています。

  • TOEIC

TOEIC・Bridge・SWテストについて

一般的に知られているTOEIC試験ですが、その他にも姉妹版でTOEICテストよりも簡易的なTOEIC Bridge、より実用的なTOEIC SWというテストがあります。

種類 目的 レベル テスト内容・時間 配点
TOEIC
test
身近なシーンからビジネスまで、幅広い場面での英語コミュニケーション能力を測定

初級者

~上級者

L:45分
R:75分
T:120分
L:5~495点
R:5~495点
T:10~990点
Bridge
test
日常的なシーンにおける
基本的な英語コミュニケーション能力を測定

初級者

~中級者

L:25分
R:35分
T:60分
L:10~90点
R:10~90点
T:20~180点
SW
test
コミュニケーションを図るために必要な英語による発信能力を測定

中級者

~上級者

S:20分
W:60分
T:80分
S:0~200点
W:0~200点
T:0~400点

(※注:L→Listening R→Reading S→Speaking W→Writing T→Total)

 

TOEICと他の英語試験を比較!

日本でお馴染みの英検をはじめ、オーストラリア留学等に必要なIELTS、留学をする際に必要なTOEFLのレベルと比較します。参考までにご覧ください。

英検 IELTS TOEIC TOEFL(iBT)
      120
1級 7.0-7.5 810-990 91-111
準1級 5.0-6.0 740 82
2級 4.0-4.5 520 53
準2級 3.5-4.0 400 40
3級 3 365 38
4級 2.0-2.5 260 28
5級 1.5-2.0    
 

友の会のTOEIC対策

ここで例として紹介する教師は、選考倍率約5倍を超えた教師陣である上にTOEICスコア900点以上(990点満点中)を獲得した、TOEICをも理解・英語に特化している教師です。直接指名が可能ですので、気になった教師がいらっしゃいましたらお気軽にお問い合わせ下さい!

 


▽分野別の対策はこちら

 

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集