体験授業無料受付

相浦先生

special_teacher

教師指名が可能な教師を指名することが出来ます。
お気に入り教師に登録してお問い合わせください。

お気に入り教師へ追加

「お気に入り」に追加した教師を見る

教師指名  不可

相浦先生

英検1級(高1時)・TOEFL112点取得

相浦先生

  • お問い合わせ教師番号:12670843

特集教師

教師インタビュー

  • 実績の詳細

    ■幼少期にオーストラリアへ在住

    父親の転勤がきっかけで6?9歳までオーストラリアで生活をしていました。当時は現地の学校に通っていたのですが、当然公用語は英語だったので、移住してから最初の1か月間は周囲の話している言葉が理解できず、コミュニケーションをとることにとても苦労した記憶があります。しかし、英語が不得意な生徒向けの教室に参加して英語を学んだことや、他の日本人の友人に助けてもらったことで、徐々に英語が上達するようになりました。また、授業中は真面目に話を聞き、積極的に発言をすることを意識していました。そのおかげで最終的には、英語で自然な会話をすることが可能なレベルになりました。
    また、幼い頃から英語を学んでいたおかげで、他の言語にも興味を持てるようになりました。そのため、オーストラリアでの生活は、自分自身にとても良い影響を与えていると思います。

    このページの先頭へ

  • 実績の詳細

    ■英検1級・TOEFL112点取得

    オーストラリアでの経験をきっかけに、在住中に得た英語力を持続し、それに加えてさらに自分の英語力を高めたいと強く感じました。そのため、日本に帰った後も英会話の塾に通い、積極的に外国人と英語でコミュニケーションを取るなど、英語の勉強は欠かさずしていました。そして高校1年生の時に英検1級を取得し、大学生になってからは、2014年に受験したTOEFLで112点を取ることができました。これは、帰国後も英語にできるだけ触れていた結果、得ることができたものだと思います。

    このページの先頭へ

  • 私の英語学習法

    ■語彙は本を読むなかで覚える

    小さい頃から読書が好きで、オーストラリアに暮らしているときも学校の図書館で洋書を借りて読むことが多かったです。これにより、読書をするうちに自然と英語の読解力や単語力を習得することができました。また、洋書に出てこない専門的な単語などは、単語帳などで暗記するのではなく、解いた問題で出てきたものをなるべく文章の中で覚えたり、意味を文脈から類推したり、段落ごとに意味をとらえることを心がけていました。そのため、単語を覚えることは苦にならず、むしろ単語を覚えたことで読める文章が増えることが、とても嬉しかったです。

    このページの先頭へ

  • 私の英語学習法

    ■繰り返し「基礎」を学ぶ

    オーストラリアでの生活と、私の通っていた中学校が文法を教えず、全て英語で授業を行っていたことから、英語の文法に触れる機会はほとんどなく、文法の対策を始めたのは、大学受験を意識した時期からでした。そのため、最初は文法を学ぶことに抵抗を感じたり、自分の今まで使っていた英語が間違っていたことに気付いたり、と苦労が多かったのです。しかし、繰り返し同じ文法のテキストを解き、毎日基礎を少しずつ学習することで、文法に関しても完璧にマスターをすることができました。

    このページの先頭へ

  • メッセージ

    ■「楽しく」学ぼう!

    勉強はつらくて大変なものと思っている生徒さんが多いと思うのですが、一人一人の生徒さんに合った指導を行い、楽しく学習をしていくことで、新しいことを学ぶ面白さ、何かをわかったときの嬉しさをぜひ実感してもらい、同時に私自身も生徒さんと一緒に成長したいと思っております。生徒さんのお力になれるよう、一生懸命努力していきます!

    このページの先頭へ

  • 現在、頑張っていること

    ■実践的な英語のスキルの向上

    大学では体育会でフィールドホッケーをしています。オープンな雰囲気に惹かれ、入部することを決めましたが、私にとってチームスポーツは初めてだったので、最初は戸惑うことも多くありました。しかし、私の取り柄である元気なことを生かして、練習中は積極的に声を出すことを意識し、チームの仲間と信頼を深めていきました。その結果、現在ではチームに溶け込み、良いプレーができるようになったと思っています。
    また、フィールドホッケーのジュニアチームを作ろうと部の仲間と計画をしているのですが、チームの参加者や保護者に外国人の方が多く、英語でやり取りや交渉をすることが頻繁にあります。その会話を自然なものにするために、洋画を見て実際の会話のスキルを身に着けたり、英語でのメールの仕方を勉強したり、など日々英語力向上のために努力をしています。将来的には英語で対等にわたりあえるようなビジネス的知識を身に着け、日本だけでなく、海外まで幅を広げて活躍したいと思っています。

    このページの先頭へ

  • 指導に向けて

    ■明るく元気に接する

    指導を行う時には、明るく元気に接することによって、できるだけ和やかな雰囲気をつくるようにしています。そして気軽に分からないところを質問できるような、生徒さんにとって身近な存在になれるように心がけています。
    また、自分自身の経験を生かして、文法書や単語帳での形式的な勉強からは読み取ることのできない、私なりの勉強法を通して、英語そのものの楽しさを伝えていき、勉強に対してのモチベーションが持続するように、意識をしています。

    このページの先頭へ

new_pc_btn_experience_common

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集