体験授業無料受付

日特対策ページ

日特対策ページ

日特の特徴

日能研の志望校対策は、小学校6年生からの日能研入試問題研究特別講座、いわゆる日特で行われます。日特は通常の授業とは別枠で日曜日に開講されます。生徒様それぞれの志望校にターゲットを絞って、試験中の時間配分や問題の優先順位のつけ方など、実践的なポイントを過去問演習を通じて身につけていきます。本講座は日能研に通塾していない外部生の方も受講することができます。また日特は小学校6年生の夏までの「前期日特」と、秋以降の「後期日特」に分かれています。 それぞれの学習内容や受講する際の注意点についてご説明します。

 

日特と家庭教師

前期日特

前期日特は、「難関校研究講座」「合格力強化講座」「公立一貫演習講座」に分かれていますが、特定の中学校の入試問題だけを解くのではなく、入試レベルの問題を幅広く演習するというカリキュラムになっています。入試レベルの問題に多く触れることができる良い機会となっています。

しかし、すでに志望校が決まっている生徒様にとって、志望校の問題傾向にそぐわない問題を解かなくてはならず、時間を浪費してしまうため、受講しない生徒様も多くいらっしゃいます。また各科目の基礎が構築できておらず、入試問題に対応できるような実力がない生徒様の場合、入試レベルの問題演習ではなく基礎を固めることの方が重要です

後期日特

後期日特は、「難関校日特」「上位校日特」「合格力完成日特」に分かれます。前期日特とは異なり、過去問を中心とした志望校別の対策に入り、本格的な入試対策を行います。

しかし、志望校の対策が日特にない場合、また志望校の日特に入れない場合があります。入試が近づいている中で、志望校とは異なる傾向の問題の演習に時間を割くのは致命的な問題です。また志望校の日特に入れないからといって、第一志望を諦めてしまうのは本末転倒であり、良い判断とは言えません。

家庭教師をオススメする理由

上記の通り、日特は志望校がはっきりと決まっており、入試問題に対応できるだけの実力がある生徒様にとっては非常に有効な講座になっています。しかし、基礎に自信がない志望校の日特がないまた志望校の日特に入れない場合には、入試問題の傾向にそぐわない問題の演習を続けるという時間のロスにつながってしまいます。また実力に見合わない問題の復習が原因となって、通常授業の復習時間を圧迫する可能性も十分にあります。入試まで1年を切った小学校6年生には時間がありません。そこで、各科目の基礎をしっかりと定着させつつ、生徒様ひとりひとりの志望校に合わせた対策を行うには家庭教師が有効なのです。また、日特で扱った過去問を解説し、入試頻出の問題に対応できる力を養成することも可能です。

 

東大家庭教師友の会の”違い”

難関中学校出身の教師数が業界トップクラス!

東大家庭教師友の会には
麻布・開成・武蔵などの男子校の難関中学校
女子学院・桜蔭・雙葉などの女子校の難関中学校
筑波大学附属中学校・慶應義塾中等部・早稲田実業学校中等部などの共学校の難関中学校

さらに
東京大学・早稲田大学・慶應義塾大学などの難関大学
出身の家庭教師が多数在籍しております。

彼らが難関中学校、難関大学に合格できたのは
”成績の上がる勉強方法”を知っているからです。

お子様に難関校出身ならではの”勉強のコツ”を伝授できるということが
東大家庭教師友の会と他社との違いの一つです。

家庭教師としての”指導力”に自信

東大家庭教師友の会は、家庭教師登録の面接の際に
様々な質問を通して「人間性」を見たり、模擬授業を通して「指導力」を見ており、採用率は20%以下と低いものになっています。

そのため、ただ頭が良いだけではなく
「お子様の力になりたいという熱い思い」と
「お子様を合格まで導けるような指導力」の両方を兼ねそろえた教師が多い
ことが特徴です。

日能研出身の教師数が業界トップクラス

東大家庭教師友の会には
日能研出身の家庭教師が6,000名以上在籍しています。

選べる教師の数が多いということは、
その分、お子様一人ひとりにピッタリな教師を見つけやすいとも言えるでしょう。

日能研出身の家庭教師だからこそ可能な、カリテ対策・授業フォローもお任せ下さい。

本科テキストやメモリーチェック、栄冠への道などの教材に準拠した指導が可能です。

日能研生をトータルサポート

東大家庭教師友の会の家庭教師は、授業だけをして終わりではありません。

毎週、宿題を出したり、日能研の授業フォローを行うなど
お子様の第1志望校合格のために、考えて動くことのできる教師が多いです。

実際の宿題以外にも、勉強計画の作成も、お子様と一緒に行います。
お子様にとって必要なタイミングで、第1志望校の過去問対策も行います。

日能研生の「困った!」をトータルサポートできる教師が多いことも
東大家庭教師友の会の他社との違いと言えるでしょう。

ぜひ、お問い合わせ下さい!

このページをご覧になって

東大家庭教師友の会で教師を探してみたい

東大家庭教師友の会の教師に第1志望校対策をして欲しいと思われた方は、

ぜひ一度、お気軽にお問い合わせ下さい!

お問い合わせはこちらをクリック


 

■お子様のお悩みの状態をクリックしてください。詳細を記述しています。

  • 基礎固め・苦手克服はこちら
  • 日能研の授業フォローはこちら
  • 勉強の習慣づけはこちら

 

料金

塾対応指導なら

塾対応コース

料金

(税抜)

小1~小5…5,500円/時間
小6…6,000円/時間
コース内容 SAPIX、日能研、早稲アカ、四谷大塚といった宿題が多いなどの独特な塾に沿った指導をする家庭教師をご希望方向けのコースです。
各塾生への指導経験等も指定できるため、よりきめ細やかな指導を行うことができます。
プレミアム塾指導経験者コース

料金

(税抜)

小1~小5…6,000円/時間
小6…6,500円/時間
コース内容 上記条件に加え、当会で定めた条件をクリアした、指導経験が豊富な家庭教師をご希望の方向けのコースです。

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集