体験授業無料受付

英検対策ページ

英検対策ページ

英検の特徴

英検とは、年間約230万人が受験する国内最大級の資格試験です。
英検を主に受験するのは英語を習い始めた小学生や、英語のスキルアップをしたい中学生、将来に向けてスキルアップをしたい高校生などが、主な受験者です。
初歩の5級から4、3、準2、2、準1、最難関の1級まで7つの級に分かれています。
「読む」「聞く」「書く」「話す」の4技能を一次試験で測定し、また、面接試験(3級以上)でスピーキング力を測定します。
  

英検を取るメリット

英検を取っておくと、小学生のお子様は中学受験で、中学生や高校生のお子様は高校受験や大学受験で有利になることがあります。さらに、受験だけでなく、英検を持っておくことで高校の単位として認定されることもあります。
鹿児島大では、2017年の入試から英語の資格を持つ入試の優遇制度を全学部で実施することが発表されました。鹿児島大の入試では、「英検準1級以上」「TOEFL iBT 72点以上」の資格を持っていると、センター試験の外国語科目が満点という扱いになります。
この事例からも分かるように、英語資格に対する評価は今まで以上に高くなってきていると言えます。
 

英検はどのように構成されている?

英検の構成

英検は「読む・聞く・書く・話す」の4技能すべてが問われます。したがって単語・文法・過去問を主軸に、試験対策を行う必要があります。また英検攻略のポイントは、これら以外にリスニング・教養分野・英作文・面接の対策をどれだけできるかにかかっています。
以下は自分がどの級を目標とするか決定する際に、参考までにご確認ください。

レベル
目安
程度 一次試験(一例) 二次試験
5級 中学
初級
初歩的な英語を理解することができ、またそれを使って表現することができる。 家族のこと、趣味やスポーツなどの身近な話題 ×
5・4級 中学
中級
簡単な英語を理解することができ、またそれを使って表現することができる。 実用的な内容。身近なトピックを題材とした読解問題 ×
3級 中学
卒業
身近な英語を理解し、また使用することができる。 身近な話題に加えて、海外の文化などの話題 英文の音読
準2級 高校
中級
日常生活に必要な英語を理解し、また使用することができる。 教育や科学などを題材とした、長文問題 2枚の絵を音読、それに関する質問
2級 高校
卒業
社会生活に必要な英語を理解し、また使用することができる。 医療やテクノロジーなどの社会性のある英文読解問題 1枚の絵とそれに関する質問
準1級 大学
中級
社会生活で求められる英語を十分理解し、また使用することができる。 Eメールへの返信など、実践的な英作文の問題 与えられたトピックについて1分間考え、2分間のスピーチ
1級 大学
上級
広く社会生活で求められる英語を十分理解し、また使用することができる。 自由英作文 与えられたトピックについて1分間考え、2分間のスピーチ

 

◇当てはまる学年をクリックしてください。
◇志望する試験レベルをクリックしてください。
    • 英検3級対策
    • 英検準2級対策
    • 英検2級対策
  • 英検準1級対策

 

▽このページをご覧の方にオススメのコースはこちら

帰国子女・英語特化コース

料金

(税抜)

5,500円/時間
コース内容 1.帰国子女、2.1年以上の留学経験、3.TOEFLiBT 100点以上、4.TOEIC 900点以上、5.英検1級以上、のいずれかの教師条件をお選びいただく、主に英語の指導をご希望の方向けのコースです。
プレミアム帰国子女・英語特化コース

料金

(税抜)

6,000円/時間
コース内容 上記条件に加え、当会で定めた条件をクリアした、指導経験が豊富な家庭教師をご希望の方向けのコースです。

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集