体験授業無料受付

慶應義塾高校入試対策ページ

慶應義塾高校入試対策ページ

友の会が慶應義塾高校入試対策に強い”3つ”の理由については、こちらをクリック!

慶應義塾高校 入試傾向と対策方法

慶應義塾高校の問題は難易度が非常に高いため、慶應義塾高校の入試傾向と対策方法をしっかりと知ることが非常に重要です。

慶應義塾高校の各教科の入試傾向と対策方法を紹介していますので、ぜひご参考ください!

慶應義塾高校の”英語” 入試傾向と対策方法

慶應義塾高校の”数学” 入試傾向と対策方法

慶應義塾高校の”国語” 入試傾向と対策方法

慶應義塾高校の”英語”

慶應義塾高校の英語は、試験時間60分、大問5題という出題傾向です。(100点満点)

慶應義塾高校の英語は、英文法・語法が2題、長文読解が3題出題されます。しかし、2013年度では大問6題が出題されるなど、年度によって傾向が変わります。

英文法・語法では、書き換え問題・誤文訂正が出題されます。まずは、英単語・イディオム・英文法などの知識を定着させましょう。このとき、丸暗記しないように注意しましょう。丸暗記するのではなく、

「この英単語と同じ意味の英単語はあるのか?」

「このイディオムは、どんな言い換えができるのか?」

「なぜこのような文構造になるのか」

といったことを意識しながら覚えることで、深い理解ができようになります。

そして、英単語・イディオム・英文法は入試直前で覚えられるものではありません。そのため、日頃からコツコツと覚えるなど、日々の努力を怠らないようにしましょう。

長文読解では、適語補充が中心となっています。その適語補充ですが、選択式と記述式が出題されます。

長文読解の特徴としては、英文が非常に長いことが挙げられます。また、英文の難易度も高いため、”速読力”と”精読力”が求められます。

そのため、まずは長文読解になれるようにしましょう。基本的な問題集の長文読解から始め、長文読解に慣れるようにしましょう。

長文読解に慣れてきたところで、難易度の高い問題集や慶應義塾高校の過去問を解くなどの対策をするようにしましょう。

▷東大家庭教師友の会が慶應義塾高校入試対策に強い”3つ”の理由

慶應義塾高校の”数学”

慶應義塾高校の数学は、試験時間60分、大問5〜8題という出題傾向です。(100点満点)

慶應義塾高校の数学は、計算問題、確率、関数、平面・空間図形などが出題されます。

さらに、二次関数と平面図形を組み合わせた問題のように”分野融合問題”が出題される傾向にあります。

まずは、それぞれの分野の応用問題は解けるようにしておきましょう。その上で、応用的な問題集や過去問を使って、分野融合問題も解けるように対策しておきましょう。

また、解答時間の割に問題数が多い傾向にあります、そのため、素早くかつ正確に解答する力が求められます。時間を決めて宿題を解くなど、時間を意識した勉強をするように心がけましょう。

慶應義塾高校の数学は記述問題も出題されるため、記述力を上げる必要があります。まずは、問題を解くときは途中式を書くようにしましょう。その上で、問題集や過去問の記述問題を解くなどの対策をしましょう。

しかし、記述問題を解いて、

「記述問題の解き方がわからない」

「自分の記述解答があっているのかわからない」

といったように記述対策方法がわからないお子様も多いかと思われます。東大家庭教師友の会では、このような記述問題のお悩みも解決してきました!

数学対策でお困りの方はもちろんですが、過去問対策でお悩みの方も、お気軽に東大家庭教師友の会にお問い合わせください。

▷東大家庭教師友の会が慶應義塾高校入試対策に強い”3つ”の理由

慶應義塾高校の”国語”

慶應義塾高校の国語は、試験時間60分、大問2題という出題傾向です。(100点満点)

慶應義塾高校の国語は、論説文、随筆文の2題が出題されます。

しかし、年度によっては論説文が2題が出題されたり、古文・漢文が出題されたりする場合もあります。そのため、過去問などを使って年度によって傾向が変化していることを把握しておきましょう。

年度によって傾向が変わることを事前に知っておくことができれば、入試本番で傾向が変わっても焦らずに落ち着いて問題を解くことができます。

慶應義塾高校の国語の特徴は、知識問題が多く出題されることが挙げられます。漢字はもちろんですが、接続詞・品詞などの文法、四字熟語、文学史など幅広い知識が必要とされます。

入試直前だけ対策しても知識が定着しません。毎日コツコツと覚えるなど地道に勉強することで知識が定着します。早めに対策するようにしましょう。

解答形式は、記号選択、適語補充、記述となっています。記述問題では、50字程度の記述が出題されます。よって、ポイントを50字でまとめる要約力が必要となります。

まずは、問題集の記述問題を解き記述問題になれるようにしましょう。その上で、問題集で読んだ文章を50字でまとめるなどの対策をしましょう。

 

▽科目別対策はこちら

  • 家庭教師による数学指導をご希望の中学生のお子様はこちらをクリック
  • 家庭教師による英語指導をご希望の中学生のお子様はこちら
  • 家庭教師による国語指導をご希望の中学生のお子様はこちらをクリック

 

東大家庭教師友の会が
慶應義塾高校入試対策に強い”3つ”の理由

慶應義塾高校”入試対策に強い”家庭教師が多数在籍!

東大家庭教師友の会には、慶應義塾高校出身の家庭教師が”500名”以上在籍!

家庭教師業界ではトップクラスの在籍数です。実際に、慶應義塾高校入試を突破しているため、

・慶應義塾高校に合格するための勉強計画立て
・苦手科目でも確実に得点するための苦手克服
・慶應義塾高校の難問対策と過去問対策

など慶應義塾高校に合格するための勉強のコツ・勉強ノウハウを熟知しています!東大家庭教師友の会の家庭教師が、慶應義塾高校受験の経験を最大限に活かし、お子様を慶應義塾高校合格へ導きます!

▷お問い合わせはこちらをクリック!

高い”指導力”と”人間力”を備えた家庭教師のみ在籍!

慶應義塾高校に合格した経験のある家庭教師に指導してもらえれば、大丈夫だと思っていませんか?

多くの人が、「慶應義塾高校入試対策なら、実際に慶應義塾高校に合格した経験のある家庭教師に指導してもらうのが一番いいのでは?」と思われるでしょう。

もちろん、慶應義塾高校に合格した経験がある家庭教師に指導してもらうことは、慶應義塾高校入試対策において非常に重要です!

慶應義塾高校出身の家庭教師に指導してもらうことで、慶應義塾高校合格に向けての勉強のコツ・勉強ノウハウを知ることができます。

しかし、それだけでは慶應義塾高校に合格することはできません。それでは、他に家庭教師に何が必要かというと…それは“指導力”と”人間力”です。

家庭教師が慶應義塾高校の勉強のコツ・勉強ノウハウを熟知していても、お子様がその勉強のコツ・勉強ノウハウを理解しなければ意味がありません。そして、家庭教師に

「お子様を本気で慶應義塾高校に合格させたい!」

という気持ちがなければ、お子様を慶應義塾高校合格に導くことができません。

そこで、東大家庭教師友の会では、”指導力”と”人間力”を備えている家庭教師のみを選考しています。

東大家庭教師友の会では、事前に書類選考、面接、体験授業の3段階の選考を行い、高い”指導力”と”人間力”を備えているかを判断しております。

その採用率は20%以下という非常に厳しい水準になっています。そのため、

「慶應義塾高校に合格するための勉強のコツ・勉強ノウハウをわかりやすく指導することができる高い指導力」

「お子様を絶対に慶應義塾高校合格にさせたい!という熱い思い」

を持った家庭教師のみが在籍しています。高い”指導力”と”人間力”を備えた家庭教師が、お子様を慶應義塾高校合格に導きます!

▷お問い合わせはこちらをクリック!

家庭教師による”お子様に合わせた”指導が可能!

“難問対策”=”慶應義塾高校入試対策”と思っていませんか?

多くの人が、「慶應義塾高校に合格するためには、一番難問対策に力を入れなければならないのでは?」と思われるでしょう。もちろん、入試本番では慶應義塾高校の難問も解けなければなりません。

しかし、慶應義塾高校の難問対策が全てではありません。慶應義塾高校入試対策はお子様によって違います。具体的には、

基礎力に自信がないお子様であれば、“基礎力をつけるための総復習”

苦手科目があるお子様であれば、“入試本番でも得点するための苦手克服”

記述問題に不安があるお子様であれば、“慶應義塾高校の記述問題でも得点するための記述力向上”

というように、お子様の勉強状況に応じた慶應義塾高校入試対策があります。しかし、塾や通信添削ではカリキュラムが決まっているため、なかなかお子様に合わせた指導ができません。

対して東大家庭教師友の会では、お子様に合わせた指導が可能です!東大家庭教師友の会では、授業の様子や模試の結果から、

「授業の様子を見ていると、基礎力不足によるミスが多い。だから、まずは総復習をして基礎力をつけさせよう!」

「模試の結果を見ると、数学の確率で得点できていない。だから、今週は確率を集中的に指導しよう!

「国語の記述問題であまり得点できていない。これからは記述問題を集中的に教えよう!」

といったようにお子様の現状を正確に把握し、お子様の勉強状況に合わせた指導を行います。

このようにお子様に合わせた指導が行えるのは、東大家庭教師友の会の家庭教師が、自分の慶應義塾高校受験の経験を活かせることができるからです。

自分の勉強状況を正確に把握し、その上で

「慶應義塾高校に合格するためには、何が必要があるのか」

といったことを考え、慶應義塾高校合格のための受験勉強をしてきました。

このように“慶應義塾高校に合格した経験”をお子様の慶應義塾高校入試対策に活かします!

▷お問い合わせはこちらをクリック!

 

慶應義塾高校入試対策の”お悩み”を解決してきました!

東大家庭教師友の会では、様々な慶應義塾高校入試対策のお悩みを解決してきました!実際に、東大家庭教師友の会では、以下のようなお問い合わせをいただいております。

「慶應義塾高校合格のために、苦手である英語の長文読解と英作文の対策をお願いしたい!」

「苦手意識のある数学を基礎から指導してほしい!」

「国語の記述問題で得点できていないので、得点できるように対策をしてほしい!」

「個別指導塾で数学を受けていたが、成績が上がらない。なので数学の成績が上がるように指導してほしい!」

「塾の授業についていけなくなっているので、塾のフォローをお願いしたい!」

「塾の早慶選抜クラスに入れるように、学力を上げてほしい!」

「慶應義塾高校受験に向けて、メンタルサポートもお願いしたい!」

「慶應義塾高校に合格するための学習計画立てをお願いしたい!」

「慶應義塾高校の難問が解けないので、解けるように勉強のコツ・勉強ノウハウを教えてほしい!」

「慶應義塾高校受験の経験を活かした指導をお願いしたい!」

慶應義塾高校入試対策でお悩みの方は、お気軽に東大家庭教師友の会にお問い合わせください!

 

東大家庭教師友の会にお問い合わせください!

慶應義塾高校入試対策ページをご覧になって、

「慶應義塾高校に合格するために、子供に合った指導をして欲しい!」

「慶應義塾高校合格のため、効率的な勉強方法を教えて欲しい」

「東大家庭教師友の会の家庭教師に慶應義塾高校入試対策をお願いしたい!」

など思われた方は、ぜひ一度、お気軽に東大家庭教師友の会にお問い合わせください!

▷お問い合わせはこちらをクリック!

 

慶應義塾高校入試対策なら、東大家庭教師友の会!

東大家庭教師友の会には、慶應義塾高校出身の家庭教師が”500名”以上在籍!

これは家庭教師業界トップクラスの在籍数です。実際に彼らは慶應義塾高校の入試を突破しているため、

・慶應義塾高校合格のための勉強計画
・苦手科目で失点しないための苦手克服
・慶應義塾高校の難問対策と過去問対策

など慶應義塾高校合格のための勉強ノウハウを熟知しています!

東大家庭教師友の会の家庭教師が、慶應義塾高校受験の経験を最大限に活かし、お子様を慶應義塾高校合格へ導きます!

▷お問い合わせはこちらをクリック!

 

▼当ページをご覧の方へのおすすめコース

難関国私立高校受験コース

料金

(税抜)

中1~中2…4,500円/時間
中3…5,000円/時間
コース内容 国私立高校を目指す生徒様向けのコースです。国内の難関国私立高校を卒業した教師が指導を行います。
プレミアム高校受験コース

料金

(税抜)

中1~中2…5,000円/時間
中3…5,500円/時間
コース内容 当会で定めた条件をクリアした、指導経験が豊富な家庭教師をご希望の方向けのコースです。

 

▽科目別対策はこちら

  • 家庭教師による数学指導をご希望の中学生のお子様はこちらをクリック
  • 家庭教師による英語指導をご希望の中学生のお子様はこちら
  • 家庭教師による国語指導をご希望の中学生のお子様はこちらをクリック

 

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集