体験授業無料受付

開成中 入試傾向と対策

開成中 入試傾向と対策

開成中学校とは

開成中学校は、創立約150年の歴史を持つ伝統ある中高一貫の男子校です。一般に御三家と呼ばれるトップ男子校の一角で高等部の大学合格実績は現役東大合格者120名(2015年度)と全国1位となっています。生徒の自主性を重んじる自由な校風であり、運動会をはじめとする学校行事でも、生徒主体の運営がなされています。 

 

開成中学校入試 入試内容と傾向・対策

ご覧になりたい教科をクリックしてください

国語の傾向・対策 | 算数の傾向・対策

理科の傾向・対策 | 社会の傾向・対策

 

開成中学校の国語 傾向・対策

開成中学校の国語は、試験時間50分、大問1〜2題で構成されています。(85点満点)

開成中学校の国語では、論説文・物語文の2題が出題されます。近年、算数・理科・社会が易化傾向にあるため、国語が合否を分けるといっても過言ではありません。

開成中学校の国語は、非常に高度な情報処理力が求められる入試問題といえます。「対比」「因果関係」などを把握しながら、文章中方から解答の根拠を見つけましょう。また、論説文の場合は「主題と筆者の意図」、物語文の場合は「心情や場面の変化」に注意して読解していきましょう。

開成中学校の国語で合格のカギとなるのは、記述問題です。開成中学校の記述問題では、「文中の言葉を使ってまとめる」「自分の言葉で言い換える」「自分の意見を述べる」などさまざまな設問が扱われます。どの形式で問われても正確に答えられるよう、過去問演習を通じて、問題形式に慣れておきましょう。

しかし、記述問題の対策において、お子様が自分で添削するのは非常に困難です。また、ひたすら問題数をこなしても、要点を押さえた解答を作成できるようにはなりません。

記述問題対策にお困りの方は、ぜひ一度、東大家庭教師友の会の家庭教師をご検討ください。

 

開成中学校の算数 傾向・対策

開成中学校の算数は、試験時間60分、大問3〜4題で構成されています。(85点満点)

開成中学校の算数の頻出単元として「規則性」「場合の数」「数の性質」「速さと比」「立体図形」などが挙げられます。また、開成中学校の算数の問題では、緻密な作業力」と「問題の条件を正確に読み取る力」が要求される難易度の高い問題が数多く出題されます。そのため、解答の糸口がわからないような問題でも、1つ1つ書き出すことで考えを整理しつつ、設問で与えられる条件を読み解いていく必要があります。

上記のように、開成中学校の算数は、高度な「思考力」「作業力」が求められる入試問題です。それに加え、開成中学校の算数の解答用紙には、考え方や途中式を書くスペースが広く設けられています。日頃から考え方や途中式を丁寧に書く習慣をつけておきましょう。

また、開成中学校の算数は、筑駒(筑波大学附属駒場中学校)と問題傾向が類似しているため、両校の過去問演習を通じて、数多くの問題に触れておくことが有効な対策となるでしょう。

 

開成中学校の理科 傾向・対策

開成中学校の理科は、試験時間40分、大問4題で構成されています。(70点満点)

開成中学校の理科では、選択問題、記述問題、作図問題などの典型問題が並び、合格者の平均得点率は8割前後で推移しており、高得点勝負になります。頻出単元として、生物分野では昆虫」「植物」化学分野では「水溶液の性質」「溶解度」物理分野では「てこ」「ばね」「浮力」「電流」、地学分野では「太陽の高度」「気温」「降水量」などが挙げられます。

開成中学校の理科の特徴として、選択肢が多いことが挙げられます。そのため、曖昧な知識はケアレスミスにつながってしまい、正解には結びつきません。教科書や資料集などを細部まで読み込み、基礎的な知識を確実に定着させておきましょう。

 

開成中学校の社会 傾向・対策

開成中学校の社会は、試験時間40分、大問2〜5題で構成されています。(70点満点)

開成中学校の社会は、試験時間に対し、設問数が50~70問ほどで、時間的な余裕はありません。ただ、大半の設問で基礎的な知識を問われます。出題形式は、選択問題、用語記入問題が中心です。

開成中学校の社会では、分野を超えた融合問題も出題されることがあるため、知識の単純暗記ではなく、歴史・地理・公民の3分野の知識を関連づけて勉強することを意識しましょう。また、基礎的な知識は問われたら即座に答えられるようになるまで、確実に定着させましょう。

 

東大家庭教師友の会だからできること

指導力の高い難関大生家庭教師

難関大生向けのメディアやメルマガを運営する東大家庭教師友の会には、東大や早慶を初めとした難関大生家庭教師が多数在籍しています。そこから書類審査・面接・体験授業というプロセスを経て、指導力と人間力を兼ね備えた、お子様にぴったりな家庭教師を選抜いたします。その採用率は20%と厳しいものになっております。

開成中学校出身の教師数が業界トップクラス

東大家庭教師友の会には開成中学校出身家庭教師が多数在籍しています。
実際に開成中学校の入試を突破した経験があるため、入試情報や教科ごとの対策法などを熟知しています。そのため開成中学校を受験されるお子様に効果的な指導をすることができます。

開成中学校受験生をトータルサポート

開成中学校を受験するにあたり、多くのお子様が「成績が上がらない」「算数の過去問が解けない」といった悩みを抱え、自分に自信を持てないでいます。東大家庭教師友の会の家庭教師なら勉強の指導はもちろん、勉強法の指導や参考書の選び方から、モチベーションアップや悩み相談まで、開成中学校受験生をトータルサポートいたします。


教える方にも高いレベルが要求される開成中学校受験にも対応できる家庭教師を求めている方は、ぜひ東大家庭教師友の会に一度お問い合わせください。

 

開成中学校受験生の方のお問い合わせ事例

ここでは東大家庭教師友の会で実際にあったお問い合わせ事例をご紹介致します。

ケース1.
〇生徒様の学習状況
志望校:御三家のどれか
学習状況:早稲田アカデミーに通っており、塾内テスト対策と中学受験対策をご希望。

〇教師への希望条件
教師希望条件:特になし 
→実際の指導教師 は灘中学出身・東京大学農学部在籍の教師

〇指導条件と結果
指導条件:週1回90分指導
結果:開成、渋谷幕張、市川、栄東合格

 

ケース2.
〇生徒様の学習状況
志望校:開成中学校
学習状況:SAPIXに通っており、成績は上位クラス。中学受験対策をご希望。

〇教師への希望条件
教師希望条件:男性、中学受験経験のある方、SAPIX生の指導経験がある方 
→実際の指導教師 は開成中学校出身、開成高等学校出身、東京大学理化学研究科の教師。(SAPIXの指導経験あり)

〇指導条件と結果
指導条件:週2回120分指導
結果:開成、筑波大学付属、渋谷教育学園渋谷、本郷、開智合格

 

ケース3.
〇生徒様の学習状況
志望校:開成・筑駒
学習状況:中学受験対策のため塾に通っているが、成績が思うように伸びない

〇教師への希望条件
教師希望条件: お兄さんのようにやさしく指導してくださる方、国語への苦手意識を払拭させてくださる方
→実際の指導教師 は筑駒中学校出身、筑駒高等学校出身、東京大学法学部出身の教師

〇指導条件と結果
指導条件:週1回90分指導
結果:開成、筑駒合格

 

中学受験塾のフォローにも強い

開成中学校合格のため、大手中学受験塾に通われているお子様も多いかと思われますが、東大家庭教師友の会は中学受験塾のフォローにも対応しております。詳しくは以下をご覧ください。

  • SAPIX
  • 日能研
  • 四谷大塚
  • 早稲アカ
  • 希学園
  • zkai

料金

中学受験対策なら

中学受験準備コース

料金

(税抜)

小1~小5…4,000円/時間
コース内容 中学受験を意識した受験対策向きの家庭教師をご希望の小5までの生徒様向けのコースです。しっかりと基礎を築いた上で受験学年に臨めるよう、中学受験を経験した教師がサポートします。
中学受験コース

料金

(税抜)

小6…4,500円/時間
コース内容 中学受験を意識した受験対策向きの家庭教師をご希望の小6の生徒様向けのコースです。実際に中学受験を経験した教師だからこそ、受験のテクニックはもちろん、入試直前のメンタルケアまで行うことができます。
難関国私立受験コース

料金

(税抜)

小1~小5…4,500円/時間
小6…5,000円/時間
コース内容 御三家・国立などの難関校を目指す生徒様向けのコースです。難関中学を受験し卒業した教師が自身の経験をもとにノウハウを伝授し、志望校合格に向けた指導を行います。
プレミアム中学受験コース

料金

(税抜)

小1~小5…5,000円/時間
小6…5,500円/時間
コース内容 上記条件に加え、当会で定めた条件をクリアした、指導経験が豊富な家庭教師をご希望の方向けのコースです。

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集