体験授業無料受付

家庭教師の探し方

家庭教師の探し方

家庭教師の探し方をご紹介します!

「家庭教師を雇いたい!」とご家庭様で決断されても、「あれ、家庭教師をどうやって探せばいいんだろう?」「調べるといろんな方法があって比較できない…」と迷われてしまう方が多いと思います。

そこで本ページでは、家庭教師の4つの探し方をご紹介します。お子様の成績をあげる上で、家庭教師の選び方は重要なポイントになりますので、納得した方法で家庭教師を探すことをおすすめします。

 

目次
・家庭教師の4つの探し方
 ー 探し方①:家庭教師センターを利用
 ー 探し方②:知り合いからの紹介
 ー 探し方③:掲示板で探す
 ー 探し方④:大学からの紹介


・家庭教師を探す際の4つのポイント

・東大家庭教師友の会に相談してみませんか?

 

 

家庭教師の4つの探し方

家庭教師の探し方は4つあります。

①家庭教師センターを利用
②知り合いからの紹介
③掲示板で探す
④大学生協からの紹介

ここから「探し方の流れ」「メリット」「デメリット」をご紹介します。

 

探し方①:家庭教師センターを利用

探し方の流れ

家庭教師センターで家庭教師を探す際の一般的な流れは以下の通りです。

センターに問い合わせをして授業科目やスケジュール、教師の希望条件などを伝える。
  ↓
ご家庭様の希望に沿ってセンターが教師を選考し、派遣する。
  ↓
ご家庭で体験授業をし、教師の決定、もし相性が合わなければ再選考。
  ↓
入会、そして指導開始。 

 

メリット

1.質の高い家庭教師が在籍している可能性が高い

家庭教師センターは、ご家庭様と家庭教師をつなぐパイプ役を担い、ご家庭様のご希望に沿った家庭教師を紹介します。当社も家庭教師センターに相当します。

そして家庭教師センターは、家庭教師になりたい方の中から家庭教師としてふさわしい方を採用します。

このように家庭教師の採用試験を設けている場合、お子様の成績を伸ばすノウハウを持ち、研修を受けた優秀な教師が在籍している可能性が高いです。

2.最適な家庭教師が見つかる可能性が高い

家庭教師センターではご家庭様のご希望を聞き、それに基づいて教師を紹介するため、ご家庭様の希望に沿った教師をご紹介することができる可能性が高いです。

家庭教師を派遣するノウハウのある家庭教師センターだからこそ、生徒様にベストな教師を派遣することができます。

例えば、「〇〇大学出身で、教え方が丁寧な教師がいい」「複数の科目が担当でき、厳しい教師がいい」というような細かい条件をつけても、理想に近い家庭教師を見つけることができます。

特に教師の性格やコミュニケーション能力など、採用試験を設けている家庭教師センターだからこそ審査できる部分であり、大きな特徴です。

また、教師を決定する前に体験授業を行うので、教師をよく吟味することができるため安心です。希望通りの教師でない場合、家庭教師センターによっては交代することも可能です。

3.保証やサポートがある

家庭教師センターの多くは、ご家庭と教師をフォローするシステムを整備して、質の高い指導環境を維持しています。例えば教師とのトラブルがあった際、家庭教師センターが間に入って仲裁してくれるため、大きなトラブルに発展することを防ぐことができます。

デメリット

1.家庭教師センターの選び方が難しい

多数ある家庭教師センターを比較することは容易ではありません。

家庭教師センターを絞るポイントとしては、「プロ家庭教師or大学生家庭教師」「授業の費用」などが挙げられます。特に「授業の費用」に関しては、一見安く見えても他のサポート費や教科書代が追加される場合がございますので、注意して検討する必要があります。

当社では、他社の家庭教師センターとの比較ページを容易しております。また、明瞭で安心な料金についてもご紹介しております。

2.強引なセールスが行われる可能性がある

積極的な電話勧誘や自宅訪問を行っている家庭教師センターが存在するのは事実です。

勉強を進めるにあたり、不安や焦りはつきものです。進められている教科書や追加の授業など、本当に必要なものなのかを冷静に判断するようにしましょう。

3.料金が割高になる傾向がある

ご家庭様と家庭教師の中間にあるのが家庭教師センターですから、個人契約よりも割高になる可能性が高く、入会金などの初期費用がかかる場合が大半です。

また学生家庭教師よりも、プロ家庭教師の授業料は高くなる傾向にあります。

 

探し方②:知り合いの紹介

探し方の流れ

知り合いの紹介で家庭教師を探す際の一般的な流れは以下の通りです。

知人から教師の紹介をうける。
  ↓
教師と体験授業を行う。(体験授業がない場合もあります。)
  ↓
教師と契約、指導開始

 

メリット

1.教師の素性が知れていて安心感がある

面識のない家庭教師を雇うよりも、信頼できる知り合いから紹介してもらった家庭教師の方が安心感があります。

2.料金が安く済む場合がある

知り合いの紹介であれば、入会金や紹介料がかかりませんので初期費用を抑えることができます。また交渉次第では、安心の授業料で請け負ってくれる可能性があります。

デメリット

1.教師の質が保証されていない

第三者が採用の基準を持って選んだ教師ではないため、教師の質は保証されていません。知人の紹介する教師が必ずしも優秀であるとは限りません。

2.教師の交代や解雇がしにくい

知人の紹介という建前上、教師との相性が良くなかったり、成績が上がらな場合も継続して契約をしているご家庭様もございます。

体験授業などをしてもらうなど、契約前にしっかりと吟味し、解雇の取り決めについても話し合っておくことをおすすめします。

 

探し方③:掲示板で探す

探し方の流れ

掲示板で家庭教師を探す際の一般的な流れは以下の通りです。

掲示板で教師を公募するか、生徒を募集している教師を探す。
  ↓
候補となる教師とやりとりする。
  ↓
候補者の面接を行い、体験授業を行う。
  ↓
教師を決定して契約、その後指導開始。

 

メリット

1.料金が安く済む場合がある

家庭教師センターで契約する場合のように、中間マージンを取られることがないので、初期費用は安く済みます。

そして、ご家庭様が提示した授業料に納得した教師との契約となりますので、希望通りの授業料で依頼できる可能性が高いです。

2.複数の候補者を選べる

教師を選考し採用するのはご家庭様ですので、一度に複数の教師と面接をして、その中から最適な家庭教師を選ぶことが可能です。

デメリット

1.教師の質が保証されていない

掲示板にいる教師は審査や試験を受けておらず、教師の指導力や人柄を保証するものがありません。

2.トラブル時はご家庭様が自力で対処

授業料金で揉めたり、採用した教師が来ないというトラブルが起こりえます。このようなトラブルが生じた場合、仲介者はいないのでご家庭様ご自身で対応しなければなりません。

3.採用や教師交代に手間がかかる

掲示板では一からご家庭様で手続きを進めなければならないため多くの時間と労力を要されます。また、教師を交代する際も、解雇手続きをしながら新しい教師を採用するための準備が必要です。

 

探し方④:大学からの紹介

探し方の流れ

掲示板で家庭教師を探す際の一般的な流れは以下の通りです。

希望の大学に家庭教師募集の依頼をする。
  ↓
ご家庭様の条件にマッチした教師を大学側(生協側)から提示される。
  ↓
候補者の面接を行い、体験授業を行う。
  ↓
教師を決定して契約、その後指導開始。

 

メリット

1.料金が安く済む場合がある

入会金や教科書の購入がないため、初期費用は安く済みます。ただし、時給は大学側で一律に決められている場合がございます。学年が上がるにつれて時給は高くなり、目安としては2300~3000円/1h(交通費別途)です。

*大学によっては、教師を紹介してもらうごとに紹介料がかかる場合がございます。

2.希望の大学の教師が選べる

難関大学に在籍する学生や生徒様の志望校の学生を家庭教師として迎えることができます。

デメリット

1.教師の質が保証されていない

難関大学の学生だからといって、「家庭教師として」優秀であるとは限りません。家庭教師に必要な指導力や人間力は大学の偏差値が保証してくれるものではないからです。

2.採用や教師交代に手間がかかる

大学は教師の選考には関わらず、ご家庭様の教師募集要項を大学の学生に掲示する役割までを担うことがほとんどです。掲示板で家庭教師を探す時と同様、採用面接や教師交代の手続きなどはご家庭様が行います。

3.家庭教師が見つからない場合もある

ご家庭様からの募集要項を大学の学生に掲示する形になりますので、学生からの応募がない可能性もあります。すぐに家庭教師を見つけたい場合は、掲示板や家庭教師センターの併用がおすすめです。

 

家庭教師を選ぶ4つのポイント

ご紹介してきたいずれかの方法で家庭教師を探し「家庭教師を選ぶ」段階に入った方に、家庭教師を選ぶ4つのポイントをご紹介します。

①お子様と家庭教師の相性
②家庭教師の人柄や性格
③出身大学など家庭教師の学歴
④家庭教師の指導経験や実績

 

特に、①お子様と家庭教師の相性は非常に重要です。

面接や体験授業などを通して、お子様の勉強のパートナーとしてふさわしい家庭教師かどうかを見極めることを強くおすすめします。

家庭教師の選び方についてより詳しく知りたい方は、家庭教師の選び方ページをご覧ください。

 

東大家庭教師友の会に相談してみませんか?

家庭教師センターである東大家庭教師友の会で、家庭教師を見つけてみませんか?

お子様にぴったりの質の高い教師が見つかります

当社には、国内最多数の難関大生が在籍しております。その数は、33,000です。

多数の家庭教師が在籍してるということは、ご家庭さまの細かなご要望に沿った家庭教師をご紹介することができます。

また、家庭教師の選考にも力を入れており、学力・人間性・指導への熱意などを書類選考や面接を通して厳しく判断しております。その結果、採用率は20%以下と非常に低くなっております。

ただ採用試験を設けているのではなく、きちんと教師の能力・性格をチェックしているため、非常に厳しい採用率となっています。

このように、当社は自信を持ってお子様にぴったりの家庭教師をご紹介させていただきます。

安心・明瞭な料金設定

当社はご家庭様に安心してご利用いただけるように、明瞭な料金設定をしております。

営業行為や教科書販売などは一切行わず、①入会金・②体験授業料(初回無料)・③授業料・④教師交通費・⑤学習サポート費以外の料金はいただいておりません。

入会した後や授業が開始してからも、以上の5つ以外の料金を請求することもございません。

お支払いいただく料金を5つに絞り、完全後払い制により後払いや過払いなどもなくすことによって、ご家庭様に安心してご利用していただける『安心・明瞭な料金設定』をお約束しています。

まずは無料体験授業から!

入会を決めていらっしゃらない方でも、当社から家庭教師をご紹介させていただき、体験授業を受けていただくことが可能です。紹介料などの料金は一切かからず、無料です。

また、「無料体験授業だから」といって家庭教師の選考が甘くなるようなことは決してなく、お子様の勉強のパートナーとしてふさわしい家庭教師を厳しく選考いたします。

営業行為や教科書の販売を行うことは一切せず、誠実に対応させていただきますので、安心してお問い合わせください。

無料体験授業で友の会の教師の指導を体験したい方はこちら

 

東大家庭教師友の会を利用した
ご家庭様の声

当社で家庭教師を探された方の生の声をお届けいたします。

ぜひ、参考になさってください。

東大家庭教師友の会をご希望された理由

千葉県立国府台高校 合格 保護者様より

通っていた進学塾がどうも合わず(わからないところを聞きにくく、そのままどんどん進んでしまう点等)、家庭教師をお願いしようと決めました。

ネットで何社か選び、資料をもらい電話のやりとりで友の会様に決定。いくつかの条件(希望)に合った先生を紹介して頂きました。

 

 日本女子大付属中学校 合格 保護者様より

中学受験を経験した知り合いからお勧めされたのが、こちらの家庭教師センターでした。周囲からは、受験まで残り数ヶ月の今の時期に良い先生を見つけるのは難しいよと言われていましたが、近所に住む女性の先生を紹介してもらうことができました。

 

娘は先生が大好きで、先生が来ると一気にテンションが上がり、やる気を出していました。先生としてもお姉さんとしても素敵な方で、子どもにとって憧れの存在でした。

また、娘の弱点を見極め、しっかり対策をしていただけました。事細かに学習計画を立て、年末年始も指導してくれてとてもありがたかったです。

3ヶ月という短い期間でしたが、素晴らしい先生に来てもらえて本当に良かったと思います。

 

東大家庭教師友の会を利用した感想

千葉県立国府台高校 合格 生徒様より

私が志望校に合格するためにあと何が必要なのか、何が得意でどのような問題を間違えるのか、などを誰よりも理解してくれていて、どうすれば良いかを一緒に考えてくれて、とても心強かったです。

先生の一生懸命なご指導はとても分かりやすく、先生と一緒に苦手をなくしていけたので合格することができました。ありがとうございました。

 

慶應義塾大学 合格 親御様より

言うことなしというくらい素晴らしい先生でした。志望学部で小論文があるというお話をしたら、英語の題材でも論文のような考える宿題などを出して下さり、英語だけではなく小論文の勉強にもなっていたようです。

先生の大学の話やアルバイトの話などもよく2人でしていたようで、本当に色々なことを教えてくれるお姉さんの様な方でした。ありがとうございました。

 

共立女子中学校 合格 親御様より

人柄は大変良く、初めての指導から最後まで、全て信頼していました。指導の事前→事後の報告も丁寧で、娘を思いを汲み取っていただくこともありました。

娘の場合、基礎中心に何度も繰り返し、根気強く指導いただきました。

短い期間ではありましたが、娘に寄り添い温かくしていただけたことで、心が折れずに受験を突破することができました。

 

 

お気軽にお問い合わせください

無料資料請求はこちらから!

当社のパンフレットには、入会までの流れや料金のことなど詳しく記載されております。

・勉強に関してのお悩み
・家庭教師に対する疑問
・「こんな教師を探しています!」というご要望
・料金に対するご質問

などがございましたら、ご質問・ご要望の欄にご記入ください。

お問い合わせをお待ちしております。

友の会のことがよく分かる無料パンフレットを請求する

 

 

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集