体験授業無料受付

東京農工大学受験対策ページ

東京農工大学受験対策ページ

東京農工大学生で家庭教師登録をご希望の方はこちらをクリック

東大家庭教師友の会が東京農工大学受験に強い3つの理由

センター配点の高い農工大入試をサポート

農工大は農学部・工学部ともにセンター試験の点数の割合が高く、センター対策と2次試験対策のバランスに困る受験生が多いです。友の会には農工大生の家庭教師が990名在籍しています。そんな農工大入試を実際に突破し、農工大入試を熟知した教師が、農工大志望のための勉強法を指導し、生徒様を合格へ導きます。

参考書・大学入試に関する情報を提供

友の会では生徒様一人ひとりにマイページを提供しております。マイページからは毎回教師が提出する指導報告を閲覧でき、授業の振り返りや次回までの宿題を確認することができます。また、マイページでは参考書や学校情報などのコンテンツも提供しており、大学入試に必要な様々な情報を知ることができます。

指導力の高い家庭教師を厳選

友の会では、登録した全ての難関大生が家庭教師になれるわけではありません。「書類選考」→「面接」→「体験授業」という、採用率20%以下の厳しい選考をクリアしなければなりません。「指導力」と「人間力」の両方を兼ね備えた優秀な教師が生徒様をバックアップします。

 

東京農工大学 2次試験対策

東京農工大学の英語対策

農工大の英語の問題は例年、全3題で、読解問題と英作文問題で構成されています。

読解問題に関しては、語数はそれほど多くなく文章の難易度も高くないですが、下線部の和訳や下線部の内容説明の記述問題、空所補充など、様々な問い方で受験生の文章理解度を試す構成になっています。過去問を通してそれらの出題形式に慣れた上で、それぞれの形式でより高く評価される答案を作る対策が必要になります。

英作文は、例年第3問で出題されます。読解問題に比べ、多くの農工大受験生が苦労するのがこの英作文の対策です。語数指定、例をいくつ挙げるかなど細かい条件指定も多く、条件に注意して書く練習をしましょう。英語で自分の意見を表現する力も一朝一夕には身につかないので、日頃から文法や語彙を確実に定着させる必要があります。自由英作文の問題演習をする際には、必ず添削をしてもらい、自分の答案を客観的に見てもらうようにしましょう。

英語を苦手とする農工大受験生は多いですが、農工大では英語の配点が理系科目同様に高く設定されています。しっかり対策するようにしましょう。

東京農工大学の数学対策

農工大の数学は特殊な問題はなく、日頃から標準的な問題を確実にこなせば十分対応できるレベルの問題が中心です。ただし、数学Ⅲの微分・積分を中心に、煩雑な計算が求められる問題が多く見受けられます。数学Ⅲは特別な発想は必要ないため、受験生の計算力が試されています。少しの計算ミスが大きなビハインドにつながる危険性があります。問題演習では煩雑な計算も怠らずにこなすようにしましょう。

また、数学Ⅲの出題が多かった農工大ですが、近年はベクトルの出題が多くなっています。センター後も数学Ⅲ以外の対策も忘れないようにしましょう。

東京農工大学の物理・化学・生物対策

東京農工大学の物理対策

農工大の物理は大学入試の典型的な題材が扱われるものの、一歩踏み込んだ考察力が求められる問題も多く見受けられます。そのため、問題集で典型問題の解答力を上げるだけでなく、教科書に載っている物理法則を根本から理解していることが求められています。

また、農工大は選択、導出過程記述、作図、空欄補充など、様々な形式での出題があります。特に導出過程の記述は答案作成力を上げる練習も必要になります。過去問を通して慣れるようにしましょう。

東京農工大学の化学対策

農工大の化学の最大の特徴は、問題文が長く設定の理解に時間のかかる問題が多いことです。受験生は、長文を読みながら必要な情報を抜き取り条件を整理する力が求められています。その力は過去問を通して長文問題をたくさんこなすことで身につきます。重要な情報をチェックするなどの工夫も考えてみてください。

また、計算問題で計算過程を書かせたり、観察される現象を説明させる問題もあり、記述力が求められます。解答に入れるべき要素を要領よく整理し分かりやすい答案を書けるようにしましょう。

東京農工大学の生物対策

農工大の生物の問題は全体として基本的な知識と理解で解答できるものが多いです。各分野から満遍なく出題されるので、まずは基礎事項をくまなく確実に押さえましょう。

ただし、農工大の生物ではやや難しい実験考察問題が出題されます。これらの問題に立ち向かうには、基礎的な知識に加え、読解力、考察力、記述力が必要になります。問題演習を重ねるなかで、問題文から必要な情報を拾い上げ理解する力、その上で手持ちの知識から実験を考察する力を養いましょう。記述力に関しては、答案を添削してもらうなどして、相手に伝わりやすい答案になっているかチェックすることを忘れないようにしましょう。

 

おすすめのコースはこちら 

大学受験準備コース

料金

(税抜)

高1~高2…4,000円/時間
コース内容 大学受験を目指す高校1,2年生向けのコースです。大学受験を経験した教師が自身の経験を元に、計画的に指導を行います。
大学受験コース

料金

(税抜)

高3,浪人生…4,500円/時間
コース内容 大学受験対策をご希望の方向けのコースです。大学受験を経験した教師だからこそ、受験のテクニックはもちろん、入試直前のメンタルケアまで行うことができます。
AO・推薦対策コース

料金

(税抜)

高1~高2…4,000円/時間
高3,浪人生…4,500円/時間
コース内容 AO・推薦受験にて大学に入学した教師による指導をご希望の方向けのコースです。小論文の書き方や面接対策など、自身の経験をもとに指導を行います。
プレミアム大学受験コース

料金

(税抜)

高1~高2…5,000円/時間
高3,浪人生…5,500円/時間
コース内容 上記いずれかの条件に加え、当会で定めた条件をクリアした、指導経験が豊富な家庭教師をご希望の方向けのコースです。

 

東大家庭教師友の会と一緒に東京農工大学合格へ!

友の会に在籍する教師は、自分なりに勉強法を確立し実際に大学受験を突破した、最近の入試をよく知る優秀な家庭教師です。

友の会では、まずはご要望に沿って選抜した教師が無料体験授業を行い、生徒様とご家庭様が教師との相性をみることができます。

農工大家庭教師をお探しの方はぜひお問い合わせください!

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集