体験授業無料受付

小学生・中学受験生向けページ

小学生・中学受験生向けページ

小学生のお子様の状況から探す

  • 中学受験対策
  • 私立小学校補習
  • 公立小学校補習

国立小学校にお通いの方はこちら

小学生向けコースから探す

  • 小学生英語対策
  • 小学校低学年
  • 勉強の習慣づけ
  • 中学受験塾別対策
  • 小学生の資格試験対策
  • 小学生の先取り学習
  • 新小学1年生準備
  • 小学生内部進学対策
  • インターナショナルスクール対策

 

小学生から家庭教師をつけるべき3つの意義

1. 勉強習慣が身につくから

小学生のうちから家庭教師をつけることで最もメリットが大きいのは、この「勉強習慣が身につく」という部分だと思います。というもの、小学生のうちから「1日1時間勉強するのは当然」などと、勉強するのが当たり前になっていると、中学校に入ってからも「勉強をし続ける子」になります。この良い勉強習慣を早いうちに身につけることで、お子様にとって勉強は当たり前になり、成績はみるみる上がっていくでしょう。

2. 勉強が楽しいと思えるから

勉強習慣が身につき、正しい方法で勉強するようになると確実に成績は上がります。
これにより、「勉強をすればしただけ成績が伸びる。そして親御さんにも褒められる!」というお子様にとって嬉しい勉強サイクルが確立されます。この勉強サイクルに乗っていれば、お子様が極端に勉強嫌いになることもなく、自主的に勉強するようになるでしょう。

3. 「今の勉強」は一生の財産になるから

短期的な成績アップも大切ですが、「勉強は楽しいと思えること」も長期的に見たら非常に大切です。
「学ぶに対する意欲」や「新しいことを知りたいと思う好奇心」は、お子様の一生の財産になります。

もし、お子様が極端に勉強嫌いになってしまったら、様々なことに興味関心を持つことはなくなるでしょう。小学生というまだ小さいうちから「勉強することの楽しさ」に気づくことで、将来きっと幅広い知識を持って活躍する大人になるでしょう。

ぜひ、東大家庭教師友の会を有効に活用することで、
お子様に「勉強することの楽しさや大切さ」に気づいてもらい、明るい未来を掴みましょう!

 

友の会のポリシー

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集