体験授業無料受付

家庭教師の選び方

家庭教師の選び方

「最適な家庭教師を選ぶにはどうしたらいいの…?」

お子様の家庭教師を探す際や家庭教師候補が浮上してきた時に、

「本当にこの人を家庭教師として良いのか?」
「家庭教師を選ぶ時はどんなポイントをチェックすればいいんだろう?」

と立ち止まられる保護者様もいらっしゃるのではないでしょうか?

このページではお子様に最適な家庭教師を判断するポイントをご紹介していきます。

また、「家庭教師をどうやって探せばよいのか?」「家庭教師センターか個人契約かを迷っている」という方は、家庭教師の探し方ページをご覧ください。

 

目次
・家庭教師を見極める4つのポイント
 ー ①お子様と家庭教師の愛称
 ー ②家庭教師の人柄や性格
 ー ③出身大学など家庭教師の学歴
 ー ④家庭教師の指導経験や実績


・家庭教師に指導を依頼する際に決めておきたいこと

・体験授業を活用しましょう!

・東大家庭教師友の会とは?

 

 

 

家庭教師を選ぶ時に必ずチェック!
見極める4つのポイント

家庭教師を選ぶ時に、以下の4つのポイントを参考にして「本当にお子様にぴったりの家庭教師かどうか」を見極めていただくことをおすすめします。

①お子様と家庭教師の相性
②家庭教師の人柄や性格
③出身大学など家庭教師の学歴
④家庭教師の指導経験や実績

 

①お子様と家庭教師の相性

家庭教師を選ぶ時に最も重要なのが、お子様との相性です。

家庭教師はお子様の勉強のパートナーとして一緒に切磋琢磨する存在です。そのため「この先生と一緒に勉強したい!」「教えてもらうのが楽しみ!」と思える家庭教師である必要があります。

しかし、相性に関しては他のポイントと異なり、実際に会ってみて指導を受けてみないと判断しづらいです。そのため、家庭教師と契約する前に体験授業を受けることをおすすめします。

家庭教師センターを通じて家庭教師を探された方は、多くの家庭教師センターが無料体験授業を用意しておりますので、是非ご利用ください。
そして、個人契約などで家庭教師を探された方は、家庭教師候補の方に体験授業をお願いしてみると良いでしょう。

また「なんとなく違う」「他の人を見てみたい」と感じた際は、家庭教師の交代が可能かどうかの確認もしておきましょう。

当社では無料体験授業を設けております。当社を利用することを決めていない方も、「家庭教師の指導を体験してみたい」という方もお気軽にお申し込みください。

②家庭教師の人柄や性格

次に重視していただきたいポイントは、家庭教師の人柄や性格です。

お子様との相性が良くても、挨拶ができない・遅刻を繰り返す・雑談が多くお子様を甘やかしてしまう、といった家庭教師ではお子様の指導は務まりません。

家庭教師には、ただ勉強を教えることだけが家庭教師の務めではなく、勉強の習慣づけなどの学習指導を行うという役割があります。リーダーシップを発揮しながら、時には楽しく、時には厳しくできるような教師であるかどうかを見極めることをおすすめします。

体験授業や面接など、教師と対面する機会を活用し、真面目で責任感のある教師かどうかを確認しましょう。

③出身大学など家庭教師の学歴

難関中高や東大・早慶などの難関大学に合格した経験を持つ家庭教師は、合格するに相当する学力を持ち、そのための努力をしてきたという経験があります。

彼らにはそうした経験をお子様に伝え、実体験にもとづいたアドバイスをすることができるという強みがあります。

「高学歴の教師だと勉強が苦手な気持ちを理解してくれなさそう…」

と心配になるご家庭様もいらっしゃるかもしれませんが、”勉強が苦手だった”、”一生懸命に努力して合格を掴んだ”という教師がほとんどです。

勉強に対する苦手意識があっても、努力することで成績が伸び勉強が楽しくなる経験をしてきた彼らだからこそ、お子様の気持ちに寄り添いながら指導することができるでしょう。

以上の理由から、学歴の高い教師を依頼することをおすすめ致します。

④家庭教師の指導経験や実績

大学入試対策など受験勉強のために家庭教師をつける際は、家庭教師の指導経験や指導実績を考慮すると良いでしょう。

家庭教師の中には、塾講師や個別指導の経験を持つ者もいますし、受験生の指導経験がある教師だと心強いです。

彼らはお子様への接し方や指導が上手で、経験の浅い教師より生徒様の成績を上げることに長けている可能性が高いです。

ただし、指導経験が豊富だからと言って最適な教師であるとは限らないので、他の基準と照らし合わせながら考慮することをおすすめします。

 

 

家庭教師に指導を依頼する際に
決めておきたいこと

家庭教師を選ぶ基準となるポイントをご紹介しましたが、「この家庭教師がいい!」と思っても契約時に条件が合わないとなると指導開始に手間取ってしまう可能性もあります。

そこで、家庭教師に求める以下のような条件を決めておき、はじめからその条件にマッチする家庭教師を探すことをおすすめします。

家庭教師センターを通して家庭教師を探す方は、問い合わせの際に希望の条件を提示しておくと良いでしょう。また、掲示板などで家庭教師を探される方は、応募用紙に記載しておくと良いでしょう。

①家庭教師に支払う時給
②指導の時間帯/曜日/期間
③指導教科/教科数
④指導方法

 

①家庭教師に支払う時給

家庭教師の時給の価格帯は幅広いですが、質の高い教師を選ぼうとすると報酬が高くなってしまうこともあります。

家庭教師と勉強した効果を短期で実感することは難しく、中長期的な視点で成績アップを考えることが好ましいです。また、高額な報酬を提示している教師が優秀な教師とは限りませんし、安価な報酬の場合は何かしらの理由があります。

よって、納得できる月謝はどれくらいなのかを想定しておき、その範囲の中でお子様にぴったりの教師を探すことをおすすめします。

②指導の時間帯/曜日/期間

希望の時間帯に指導が可能な教師かどうかも非常に重要です。特に、人気な教師や大学生教師に依頼する場合は時間帯や曜日がマッチしているかどうかをよく確かめたほうが良いでしょう。

また、中長期的に指導をお願いしたいのか、受験期や長期休みだけの短期間で指導をお願いしたいのかで条件に見合う家庭教師は変わってきます。

よって、家庭教師を探す際にはこれらの希望を提示しておくことをおすすめします。

③指導科目/科目数

家庭教師と勉強する時間は限られておりますので、「あれもこれも」と複数の科目の指導を依頼してしまうと、優先的に勉強しなければならない科目に時間を割くことができなくなってしまいます。

よって、お子様が苦手意識を感じていたり、優先的に成績を伸ばしたい科目に絞って指導の依頼をすることが好ましいです。

ただし、「定期テスト前だけ英語の質問をしたい」「理系科目全般に強い教師がいい」などのご希望があるようでしたら家庭教師に求める条件として提示しておくと良いでしょう。

④指導方法

指導方法は家庭教師によって様々です。よって、「こんな風に指導してほしい!」というイメージがありましたら、明確にしておくとよいでしょう。

指導に入る前段階で、ご家庭様と家庭教師が指導方法について共通の認識を持っておくと、手探りをしながら指導する期間を短縮することができますので、おすすめです。

イメージを掴むためにも、当社に寄せられる指導方法に関するご要望をご紹介しましょう。

「褒めながら指導をしてほしい」
「宿題や学習計画などを教師が厳しくみてほしい」
「勉強のモチベーションを上げるため、大学生活を話してほしい」
「お兄さん、お姉さんのような立場でリーダシップを持って指導してほしい」
「受験の経験や大学生活について話してほしい」

当社では、以上のようなご要望を伺い、お子様の勉強のパートナーとしてふさわしい家庭教師をご紹介します。ご質問やご相談は、お問い合わせフォームにご記入ください。

 

 

体験授業を活用しましょう!

家庭教師を選ぶポイントを紹介してまいりましたが、実際に家庭教師からの指導を受けてみることをおすすめします。

特に、これまでに家庭教師からの指導を受けたことが無い方は、家庭教師センターの無料体験授業を活用し、マンツーマン指導の体験をしてみてはいかがでしょうか?

当社の体験授業は「家庭教師をつけるか迷っている」「友の会に決めたわけではないけど体験授業を受けてみたい」という方も無料で受講していただけます。

無料の体験授業だからと言って教師の選考基準が甘くなることはなく、ご家庭様のご要望に沿った教師を厳しく見極めてご紹介をさせていただきます。

是非、お気軽にお問合せください。

無料体験授業で友の会の教師の指導を体験したい方はこちら

 

 

東大家庭教師友の会とは?

「当社の体験授業を受講してみよう!」と思ってくださったご家庭様に、東大家庭教師友の会のご紹介をさせていただきます。

国内最多数33,000名の難関大生が在籍

当社には、東大・早稲田・慶應をはじめとする難関大生が多く在籍しています。

その数は、国内最多数の33,000人です。豊富に教師がおりますので、お子様にぴったりな教師を見つけることが可能です。

そして「家庭教師はお子様にとって憧れ・目標となる存在」だと考え、難関大に在籍する大学生の家庭教師のみをご紹介しております。彼らの勉強に対する姿勢や経験はお子様の勉強へのモチベーションを刺激するでしょう。

また難関大に合格した大学生教師だからこそ、成績をアップさせるノウハウを持ち、生徒様の勉強に対する悩みに共感し、切磋琢磨するパートナーになることができます。

採用率20%以下の厳選された教師に自信

プロの家庭教師を視野に入れている保護者様は、「学生の家庭教師に任せてしまっても良いのか?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、そのような心配をされる必要は全くございません。当社では、書類選考や面接を通して、教師候補一人一人に対して、非常に厳しい選考を行なっております。

教師の選考基準として学力を審査しているのはもちろんですが、人間性指導への熱意も同様に重視しております。その結果、ご家庭様にご紹介させていただくのは採用率20%以下の選考を通過した教師です

家庭教師の質には自信がありますので、ご安心ください。

安心で明瞭な料金体系

ご家庭様にご納得いただける料金体系を目指し、以下の「5つの料金のみ支払い」という明瞭な料金体系をお約束しております。

友の会でかかる5つの料金

当社では、入会金・体験授業料(初回無料)・授業料・教師交通費・学習サポート費以外の料金はいただいておりません。

また、完全後払い制なので料金の過払いの心配はございません。

 

 

無料体験授業と無料資料請求はこちらから

当社では、ご家庭様に安心してご利用していただくために、以下のような営業行為はいたしません。

・教材の販売ナシ
・不必要な授業コースの紹介ナシ
・無料体験授業における契約・営業行為ナシ

お電話でもWEBのお問い合わせフォームからでも構いません。
誠実に対応させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

無料体験授業で友の会の教師の指導を体験したい方はこちら

友の会のことがよく分かる無料パンフレットを請求する

 

new_pc_btn_experience_common

このページに関連する家庭教師紹介

  • 教師検索
  • お気に入り教師を見る
  • 小学生向けページ
  • 中学生向けページ
  • 高校生向けページ
  • はじめての方へ

  • 特集